レバテックキャリアの悪い評判の理由|未経験者は利用するべき?

「レバテックキャリアの悪い評判は本当なの?」「未経験者でもIT転職できる条件って何かな?」など、レバテックキャリアが実際どんな転職エージェントなのか、真偽が気になっていたりしませんか?

レバテックキャリアは、現在エンジニアやSEの人が、さらに活躍できるIT・Web分野の企業を紹介する転職エージェントです。

他のエージェントと比べ認知度は低い方ですが、初回提案での企業内定率90%という実績を持ち、アドバイザーの質も業界屈指のレベルなので、頼りたいエージェント候補に入れたいところ。

しかし、いくつか注意点もあるため、今回はレバテックキャリアの利用者723人の口コミ調査をもとに、以下の観点から詳しく解説していきます。

  1. 口コミでわかったレバテックキャリアの総評
  2. レバテックキャリアの特徴
  3. 口コミでわかったレバテックキャリアの3つのメリット
  4. レバテックキャリアの評判が悪いと思われた3つの注意点
  5. 口コミでわかったレバテックキャリアに向いている人
  6. レバテックキャリアで転職する際の3つのコツ
  7. レバテックキャリアで断られた際の対処法
  8. レバテックキャリアを利用した人の流れ
  9. レバテックキャリアで紹介できる求人業種
  10. よくある質問(Q&A)

このページを読むことで、あなたにとってレバテックキャリアが本当に合っているのか知ることができますので、これから転職に踏み出す際にはぜひお役立てください。

\無料登録はこちら/
レバテックキャリアの公式ページ

目次

口コミでわかったレバテックキャリアの総評

運営会社 レバテック
所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
サポート地域 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)、関西(大阪・兵庫・京都)、福岡(福岡市中央区)

運営元のレバテックは、もともとシステム設計事業を軸としていたことから、最前線で活躍していた元システムエンジニアのアドバイザーが多く、より実践的な視点からサポートしてもらえる転職エージェントです。

IT業界では大手のエージェントにも関わらず、一人ひとりに親身になって対応してくれる点がとても高く評価されています。

レバテックキャリアと他社を徹底比較

以下の表は、それぞれの特長と口コミから分かった評価をまとめたものです。

IT・Web系企業の求人を扱う転職エージェントは、それぞれの特徴を持っていますので、比較しながら見ていきましょう。

エージェント 総評 求人力 提案力 特長
レバテックキャリア 最大年収200万円UP/業界認知度No.1
ワークポート 50万人の利用実績/創業17年
マイナビエージェント×IT 20代に強い/非公開求人数7,298件
TechClipsエージェント 全紹介求人が年収500万円以上
type転職エージェント 総合満足度2位/全体の80%が非公開求人
Geekly 平均年収75%UP/独占求人多数
リクルートエージェント IT・ものづくり・マネージャー職の専門分類

※上記データは2020年3月時点のものです。

比べてみると、レバテックキャリアは求人力・提案力ともに評価が高く、総合的な満足度も高いことが分かりました。

業界認知度が高いことから、集まる求人の質にも定評があるので、転職によるキャリアアップや年収アップを目指したい方におすすめです

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアはIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

そのため、一般的な知名度では他社に劣りますが、業界内での認知度が高いため、条件の良い非公開求人も多く集まっています。

また、内定をゴールとせずに、転職後のキャリアアップも見据えた上でアドバイスをしてくれることも特徴のひとつです。

レバテックキャリア以外の4つのサービス

レバテックキャリアは、新規事業や中核メンバーといった専門的なスキルを求められる企業の求人を多く扱っていますが、それ以外にも個々の状況に合わせたサービスを提供しています。

フリーランスとして独立するなら「レバテックフリーランス」、Webクリエーターに特化した「レバテッククリエーター」、未経験からエンジニアを目指す「レバテックビギナー」など、5つのサービスが存在します。

転職以外のサービス 特徴
レバテックフリーランス IT・Web企業に常駐して作業を行う案件を専門としている。
企業とのマッチングの他に、契約や交渉といった営業をコーディネーターが代行。
レバテッククリエーター フリーランスのクリエイター・デザイナー向けの案件提案サービス。
正社員から収入アップを目指してフリーランス転身を考えている人におすすめ。
レバテックビギナー スクール選びから転職活動までをサポート。
テックキャンプ、テックアカデミーといった大手プログラミングスクールと提携している。
レバテックエキスパート 年収800万以上を目指すエンジニア・クリエイター向け。
システムマネージャーをはじめとするハイクラス求人を専門に扱っている。
レバテックルーキー

新卒でITエンジニアとして就職を目指す人を専門とするサービス。
費用は一切かからず、エージェントを通さない就活と並行可能。

もし、転職以外にもあなたの立場に合ったサービスがありましたら、このページをご覧になった後に、どのような違いがあるのか比較してみてください。

口コミでわかったレバテックキャリアの3つのメリット

レバテックキャリアが多くの転職希望者に選ばれている理由に、以下のメリットが挙げられます。

  • アドバイザーの提案力や気遣いレベルが高い
  • 良質な求人情報を持っている
  • 実績をもとにした独自の選考対策

特に転職エージェントに求められるサポートの充実さが、高い評価を受けていると口コミ調査によって分かりました。

ここから一つずつ紹介していきます。

①アドバイザーの提案力や気遣いレベルが高い

レバテックキャリアのアドバイザーは今のIT業界の動きを熟知していて、元SEの人もいることから、技術面の知識も持ち合わせています。

特にエンジニア志望の場合、他業界も扱うエージェントでは専門用語が通じないために、カウンセリングが思うように進まないことも。

しかし、レバテックキャリアでは転職希望者のスキルをしっかり把握した上で、キャリアプランを提案してくれます

他と比べてカウンセリングに時間がかかりますが、細かい条件までアドバイザーと共有することで、微妙な認識のズレを防げます。

Mさん
評価:★★★★★
質問があったので追記すると、エンジニアさんが転職するならdodaやリクルートよりもレバテックキャリアがおすすめ。親身に相談に乗ってくれるし、企業向けの面接対策も的確。もともとなかった枠まで広げてくれる交渉力もある。ワークポートのキャリアコンサルタントも◎
出典:Twitter
Nさん
評価:★★★★☆
あとは気遣いもできてましたね。他の転職エージェントだと、時間を気にせずに電話をしてくるのですが、レバテックさんはちゃんと空いている時間に電話をかけて来てくれました。
無事に入社できた後も、時折食事に行きましょうって誘ってくれて、仕事に対するアドバイスをしてくれます。とても助かってます。
出典:Yahoo!知恵袋

②良質な求人情報を持っている

IT・Web業界に特化しているエージェントのため、企業からの認知度はもちろん、信用度の高さは折り紙つきです。

取引先企業とは年間3000回以上ものミーティングを行っているので、企業が本当に必要としている求人を数多く扱っています。

これによって、ただ求人を紹介するだけでなく、企業の雰囲気や入社後のキャリアなどの詳細情報も紹介してもらえます。

Kさん
評価:★★★★☆
レバテックは、私も使わせて頂きました。良し悪しはエージェントの人によるかもしれませんが、私も個人的にはお勧めですね。求人出す会社とレバテック企業担当との繋がり深く、企業担当から出てくる会社の情報量が多いと感じました。
出典:Twitter
Cさん
評価:★★★★★
レバテックの面談行ってきたけど、担当がフランクな感じで話しやすかったわ
終わってから2時間後にマイページ見たら、20件くらいの求人が出てきた
出典:Twitter

③実績をもとにした独自の選考対策

15年以上、積み重ねてきたノウハウをもとに、採用担当者の目にとまる応募書類を一緒に作り上げていきます。

取引先企業からの信用を得ているレバテックキャリアだからこそできる、企業ごとに合わせた面接対策も魅力のひとつです。

また、提出するポートフォリオを現役の採用担当者に添削してもらうこともできます。

Lさん
評価:★★★★★
履歴書と職務経歴書を書くのが苦手な方はレバテックを利用するとアドバイスや添削をしてくれるので、オススメです。(最初の面談練習にもなる?)
出典:Twitter
Kさん
評価:★★★★☆
求められるスキルや見せるポートフォリオの作り方として非常に参考になると思います。あとレバテック自体が仕事の斡旋や紹介をしていますから登録されてはどうでしょうか
出典:Twitter

レバテックキャリアの評判が悪いと思われた3つのデメリット

ここまでに紹介したようなメリットがある反面、希望する条件やスキルによってはデメリットと感じる部分もあることが分かりました。

  • サポート地域が限定される
  • 経験者向けの求人が多い
  • アドバイザーの対応にムラがある

それぞれのデメリットの理由や捉え方を口コミと合わせ紹介しますので、利用前にどんなことに注意すべきかを押さえておきましょう。

①サポート地域が限定される

2020年3月時点でサポート対象となっている地域は、以下の一都二府八県でした。

  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 福岡県
  • 熊本県

以前の対象地域は南関東と大阪・福岡のみだったので、だいぶ範囲は広がっているといえます。

対象外の地域の企業は、現状紹介してもらえないため、他のエージェントを利用しなければなりません。

しかし、対象外の地域に住んでいて、東京や大阪の企業へ転職したいと考えているのであれば、オンラインでサポートを受けることも可能です。

Sさん
評価:★☆☆☆☆
レバテックと言う所は、スキルも高いのを求められるけれど高収入の斡旋サイトがあるのだけど、登録したら、地方という事でアウツだった。
出典:Twitter
Hさん
評価:★★★★☆
レバテックはかなり良かったです
・エージェントとの最初の面談は(希望すれば)オンライン可
・以降の連絡はメールではなくLINEが主
エージェントと一度も直接会わず(=オフィスに出向かず)、面倒なメール定型文を使う必要もなくすごく気軽に使えました
「未経験可」と書いてない求人も紹介してくれた
出典:Twitter

②経験者向けの求人が多い

レバテックキャリアは主に経験者向けの求人を扱っています。

もちろん未経験でも募集をしている企業もありますが、その割合はかなり少ないのが事実です。

ですが、きちんとしたポートフォリオなどの実績があれば、「未経験可」でなくても応募ができる場合もあります。

もし、完全未経験で転職を目指すのであれば、レバテックビギナーの利用を考えてみてもいいかもしれません。

Kさん
評価:★☆☆☆☆
レバテックさんに「実務経験ないけどRuby案件にアサインしたい」と伝えたところ
「実務未経験ではアサインできません」と言われたよ
どうにかして潜り込んでやる
もはや実務経験積めるなら、お金要らないから働かせて下さい
出典:Twitter
Hさん
評価:★☆☆☆☆
レバテックに登録していたけれど、私の今のレベルでは応募できる案件がほぼ皆無なので、退会!
自分にあったやり方でやろうと思います
あくまでも私の感想ですが未経験の人が使うには若干厳しいのかなぁという印象
出典:Twitter

③アドバイザーの対応にムラがある

プロのアドバイザーとはいえ、人と人なので、相性の良しあしがあるのも事実。

さまざまな対応や返信の早さは、どうしてもアドバイザーによることが口コミからわかりました。

最近ではオンラインでサポートをしてくれるエージェントも多いので、複数のエージェントに登録をして相性を見極めるのも一つの方法です。

Yさん
評価:★☆☆☆☆
かたくなにLINEではなく電話で対応したがるレバテックさん
エビデンスを残さないための策略なのか…?
なんのためのLINE@アカウントなのだろうか…?
出典:Twitter
Hさん
評価:★★☆☆☆
転職とか仕事探しにエージェント使わない趣味なんだけど、試しにレバテックに登録してみたら使いやすぎて笑った。
UI 洗練されてる。でも電話での連絡はやめてほしい
出典:Twitter

口コミでわかったレバテックキャリアに向いている人

以上のメリット・デメリットを踏まえて、どんな人がレバテックキャリアのシステムを有効活用できるのかをまとめました。

  • エンジニアとして転職したい人
  • コンスタントにサポートを受けたい人
  • IT分野で何かしらの経験がある人

経験者の口コミも参考に、大きく分けると3つの特徴が挙げられました。

ここから一つずつ詳しく解説していきます。

①エンジニアとして転職したい人

大前提ではありますが、IT・Web系の求人を専門に扱うレバテックキャリアは、その道に進みたいと思っている人を対象にしています。

また、アドバイザーに元SEの人がいることもあり、IT企業の営業職や事務職ではなく、開発に携わるエンジニア・デザイナー職の求人がほとんどです。

そのため、求人の幅は狭まりますが、他の大手エージェントでは見つからないようなニッチな求人にも出会える確率が高くなっています。

Nさん
評価:★★★★★
レバテックキャリアは、システムエンジニアに特化した転職サイトです。
SEで転職を考えているならぜひとも登録しておくべきサイトだと思います。
キャリアアドバイザーは元エンジニアの人が多くて、実際の現場の話を聞けたのがよかったです。
出典:Yahoo知恵袋
Tさん
評価:★★☆☆☆
dodaの面談行ったら良さそうな求人多くて希望が見えてきた
レバテックは正直微妙だった
出典:Twitter

②コンスタントにサポートを受けたい人

レバテックキャリアのアドバイザーは親身な対応に定評がありますが、電話などによる連絡もこまめに取ってくれることが口コミから分かりました。

しかし、利用者の中にはそれをうっとうしいと感じてしまう人も見受けられました。

これは、個人の感じ方の差にもよりますが、そもそも転職エージェントは、利用者と企業の希望をもとにマッチングすることが仕事です。

口コミでは、内定後の企業とのコンタクトもしっかり行っていることも分かるので、むしろ安心材料の一つだといえます。

 

Nさん
評価:★★★★★
5月に就活で支援して下さったレバテックの方から連絡がありました。
僕の内定先の人事と話したそうで
「彼は絶対に伸びるし、カルチャーフィットもしているので活躍してくれるのが本当に楽しみ」と言われたそうです。
もう、本当に嬉しい。
同時に、過去の挫折は関係ないんだなと思いました。
出典:Twitter
Nさん
評価:★★★★★
レバテックという企業に相談に行ったところ、凄く雰囲気も良くスキルも買ってくれていて、紹介してくれる案件も結構知ってる企業とか多くて凄く良かった。
仲介企業としてバックでサポートしてくれるそうなので、パワハラされてもすぐ相談できる会社があること自体心の安定になりそう。
出典:Twitter

③IT分野で何かしらの経験がある人

デメリットの項目でも紹介しましたが、レバテックキャリアが扱う求人の多くは経験者向けです。

実務経験が求められる場合も多くありますが、条件によっては未経験で面接を受けられた人もいました。

IT人材が不足していて、経験や年齢は関係なく採用している企業もありますが、ある程度の労働条件を求めるのであればスキルや経験が必要です。

無料登録をすれば非公開求人も見られますので、現在のスキルで応募できる案件がどのくらいあるのか検索してみると目安が分かるかもしれません。

Tさん
評価:★★☆☆☆
最近はエンジニア転職エージェントも乱立していて選択肢が多すぎる。
ここは基本に戻って、シンプルに考える必要が出てくるね。
といっても、各サイトの特徴を把握して、自分に合うのを見つける必要があり。
未経験就職なのに実務経験2年以上の案件が多いレバテックとか使ってもあまり意味ないね。
出典:Twitter
さん
評価:★★★★☆
レバテックの面談
★自社開発はやっぱりある程度経験を求められる。
→当たり前。即戦力じゃないとレベルあげて即フリーになる人がいるから
★ビジネス視点持ってる人は珍しいらしい。これ上手に伝えられれば企業的には採用確率アップ?
例 雇う側の視点で話するとか
出典:Twitter

レバテックキャリア以外も検討するべき?

ここまで、レバテックキャリアについて紹介してきましたが、他の転職サービスとの違いも気になりますよね。

そういった方は、レバテックキャリア以外のサービスも視野に入れて、比較しながら決めてはいかがでしょうか?

以下、比較表を参考にしながら、あなたに合いそうなサービスを見つけてみてください。

エージェント 総評 求人力 提案力 特長
レバテックキャリア 最大年収200万円UP/業界認知度No.1
ワークポート 50万人の利用実績/創業17年
マイナビエージェント×IT 20代に強い/非公開求人数7,298件
TechClipsエージェント 全紹介求人が年収500万円以上
type転職エージェント 総合満足度2位/全体の80%が非公開求人
Geekly 平均年収75%UP/独占求人多数
リクルートエージェント IT・ものづくり・マネージャー職の専門分類

※上記データは2020年3月時点のものです。

\無料登録はこちら/
レバテックキャリアの公式ページ

レバテックキャリアで転職する際のコツ

転職エージェントによって、サポート内容に個性があります。

使い方によってはメリットがデメリットになる可能性もあるので、レバテックキャリアを利用する際のコツを3つ紹介します。

  • まずは初回面談を受ける
  • 本音で話をする
  • こまめに連絡を取る

これは他の転職エージェントでも活用できるコツですが、特にレバテックキャリアで気をつけておきたいポイントも交えて解説していきます。

①まずは初回面談を受ける

レバテックキャリアは、現在のスキルや希望条件などを入力して無料登録をすれば、非公開求人の検索などのサービスを使えます。

しかし、より自分に合った求人を見つけたいのであれば、アドバイザーとの初回面談を受けるようにしましょう。

会話をする中で、自分では引き出せないような魅力や、逆に弱点となる部分も見えてくるはずです。

直接オフィスへ出向かなくても、オンライン上で面談ができたという口コミもありましたので、遠方に住んでいる人もぜひ活用しましょう。

②本音で話をする

これは自分が求めている条件を、アドバイザーにしっかり伝えるだけでなく、不安に思っていることなども話したほうがいいということです。

自分のスキルや経歴に自信がなく、ちょっと盛って話したくなってしまう人もいます。

ですが、こういったことで生じる微妙な認識のズレが、転職活動の妨げになりかねません。

口コミでは、「エンジニアを辞めたいという相談まで受けてくれた」とありましたので、カウンセリングでは遠慮せずに思っていることを話してみましょう。

③こまめに連絡を取る

これまでに紹介した通り、レバテックキャリアは比較的連絡をしてくれるエージェントです。

しかし、多くの転職希望者が利用しているため、何もしないと日を追うごとに紹介される求人数が減ってしまうこともあります。

転職エージェントは、転職希望者が本当に求められている企業とマッチングすることが仕事です。

より良い求人と出会う確率を上げるためにも、こまめに連絡を取ることをおすすめします。

\無料登録はこちら/
レバテックキャリアの公式ページ

レバテックキャリアで断られた際の対処法

希望条件にあう求人がなかったり、十分なスキルを持っていなかったりすると、紹介できる求人がないことからサポートを断られてしまうこともあります。

実際に言われるとショックを受けるかもしれませんが、あくまでも冷静に自分の状況を把握した上で、次に進むための準備や行動に切り替えていきましょう。

自分に何が足りないのか、どの希望条件が選択を狭めているのかを、アドバイザーは教えてくれるはずです。

もし、スキルが足りないのであれば勉強方法を調べたり、譲歩できる条件があれば違う内容で再登録したりと方法はあります。

また、エージェントによって保有している求人は異なりますので、他の転職エージェントに登録してみるのもおすすめです。

レバテックキャリアを利用した人の流れ

レバテックキャリアを利用する際の手順は以下の通りです。

  1. Webで無料登録
  2. カウンセリングを受ける
  3. 求人紹介
  4. 応募・面接
  5. 内定・入社

Web上で登録をすると、レバテックキャリア側が登録内容を確認した後、3営業日以内に担当者から連絡がきます。

その際に初回カウンセリングの予約をするようにしましょう。

まだ具体的なことを決めていなくても、プロに相談しながら明確にしていくことができますので、あまり気負わずに受けられます。

まずは5分程度でできる無料登録をしてみましょう。

\無料登録はこちら/
レバテックキャリアの公式ページ

レバテックキャリアで紹介される求人の特徴

レバテックでは、大手企業からスタートアップまで、さまざまな企業の求人を紹介しています。

非公開求人を除いた、7000件を超える求人の約半数がエンジニア職のものでした。

その中でも特に人気の高い、自社開企業の中で目を引いた企業の求人内容をいくつか紹介します。

※こちらの情報は2020年3月時点のもので、求人情報は日々更新されているため、詳細は都度ご確認ください。

企業名(例) 年収目安 お仕事内容
Sansan株式会社 420~805万円 法人向け名刺管理サービス「Sansan」の開発
クックパッド株式会社 400~800万円 社内の業務課題の落とし込み、業務プロセスの改善など
株式会社イトクロ 400~500万円 自社開発のサービスおよび、クライアント企業サイトのデザイン/コーディング

もちろん、これはあくまでも求人の一例で、サイトに公開されていない非公開求人は全体の8割を占めています。

そういった求人は人気が高く、応募が集まりすぎてしまうことを懸念して非公開にしているので、アドバイザーを通じてあなたが求める企業を紹介してもらうこともできます。

よくある質問(Q&A)

ここからは、レバテックキャリアやその他の転職エージェントに関する質問の内、よくある5つを解説していきます。

  • カウンセリングはいつ受けられますか?
  • まだ転職するか決めかねていても相談できますか?
  • 掲載されている内容以外の情報は教えてもらえますか?
  • 転職するかフリーランスになるか迷っています
  • 紹介された求人には応募しなければなりませんか?

カウンセリングはいつ受けられますか?

無料登録後に初回のカウンセリングが受けられます。

平日の日中だけでなく、夕方以降や土曜日にも予約が入れられますので、担当者に希望日時を伝えてください。

まだ転職するか決めかねていても相談できますか?

もちろん大丈夫です。

IT業界の動向を熟知したアドバイザーが、現在のスキルや経験をもとにキャリアプランを立ててくれます。

まずは一度相談をして、今後どう行動していくかを決めることも可能です。

掲載されている内容以外の情報は教えてもらえますか?

無料登録が完了すれば、非公開求人を含むすべての求人が見られます。

その他、掲載されている企業の詳細情報などは担当者に問い合わせてください。

転職するかフリーランスになるか迷っています

レバテックにはフリーランス向けのサービスもあります。

レバテックキャリアと併用することも可能なので、希望する場合はカウンセリング時に相談しましょう。

紹介された求人には応募しなければなりませんか?

アドバイザーは新着求人の中で条件に合ったものを紹介しているだけなので、必ず応募しなければいけないわけではありません。

もし、希望と違う条件の求人を紹介された場合は、担当者に伝えるようにしましょう。

まとめ

以上、口コミをもとにレバテックキャリアの紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

アドバイザーの知識が豊富なので、IT業界や転職そのものに不安を抱いていても、一つひとつ解決しながら転職活動を行うことができるエージェントだといえます。

もし、以下のことにピンときた人は、レバテックキャリアをおすすめできますので、まずは無料登録をして非公開求人をチェックしてみましょう!

  • エンジニアとしてキャリアアップしたい
  • 手厚いサポートを受けながら転職活動を進めたい
  • 自分の今の市場価値を知りたい

\無料登録はこちら/
レバテックキャリアの公式ページ

プログラミングぶなら、
オンラインスクールがおすすめ

圧倒的な社会的需要で高い年収での求人が多いプログラミング業界。これからプログラミングを学ぶのであれば、時間や場所にとらわれずに学べるオンラインスクールがおすすめです。スクールの特徴を比べ、あなたにあったスクールを見つけてください。

オンラインスクールのおすすめ一覧へ