TechClipsエージェントの評判は悪い?利用者の口コミを徹底比較

「TechClipsエージェントの悪い評判は本当なの?」「未経験者でもIT転職できる条件って何かな?」など、TechClipsエージェントが実際どんな転職エージェントなのか、真偽が気になっていたりしませんか?

TechClipsエージェントは、現役エンジニアの専属コンサルタントが付く、高年収&高待遇の求人に特化した転職エージェントサービスとなります。

しかし、いくつか注意点もあるため、今回は利用者人の口コミ調査をもとに、以下の観点から詳しく解説していきます。

  1. 口コミでわかったTechClipsエージェントの総評
  2. TechClipsエージェントの特徴
  3. 口コミでわかったTechClipsエージェントの3つのメリット
  4. TechClipsエージェントの評判が悪いと思われた3つの注意点
  5. 口コミでわかったTechClipsエージェントがおすすめな人
  6. TechClipsエージェントで転職する際の3つのコツ
  7. TechClipsエージェントで断られた際の対処法
  8. TechClipsエージェントを利用した人の流れ
  9. TechClipsエージェントで紹介できる求人業種
  10. よくある質問(Q&A)

このページを読むことで、あなたにとってTechClipsエージェントが本当に合っているのかが分かりますので、IT・Web系の転職に踏み出す際には、ぜひお役立てください。

\無料登録はこちら/
TechClipsエージェントの公式ページ

目次

口コミでわかったTechClipsエージェントの総評

運営会社 notari株式会社
所在地 東京都渋谷区渋谷2-12-11 渋谷KKビル8F
サポート地域 東京・神奈川・埼玉・千葉

TechClipsエージェントは、年収がUPしたという口コミやコンサルタントの質が高いという口コミが多く、総じて利用者の評価が高いように見受けられます。

TechClipsエージェントと他社を徹底比較

転職エージェントと言っても各社でどのような違いがあるのか、自分に合ったエージェントはどこなのか気になりますよね。以下は各転職エージェントを比較した表になります。

エージェント 総評 求人力 提案力 特長
レバテックキャリア 最大年収200万円UP/業界認知度No.1
ワークポート 50万人の利用実績/創業17年
マイナビエージェント×IT 20代に強い/非公開求人数7,298件
TechClipsエージェント 全紹介求人が年収500万円以上
type転職エージェント 総合満足度2位/全体の80%が非公開求人
Geekly 平均年収75%UP/独占求人多数
リクルートエージェント IT・ものづくり・マネージャー職の専門分類

※上記データは2020年3月時点のものです。

比較表を見ると、TechClipsエージェントは年収500万円以上と高収入の求人のみ扱っているという特徴があります。

転職をする際に年収UPを目標にする人が多いと思いますが、求人を比較する前から企業選びのポイントが1つ解消できるのは魅力的ですよね。

求人を紹介してもらった後は年収以外の要素もじっくり比較出来るので企業の選定がスムーズになるのではないでしょうか。

TechClipsエージェントの特徴

TechClipsエージェントは高年収&高待遇の求人を扱っているだけでなく、現役エンジニアの専属コンサルタントが付くという特徴もあります。

現役エンジニアがコンサルタントを行うことで、エンジニアの視点から求職者の強みを引き出し企業にリコメンドしてもらえることや、正確な技術査定を行なってもらえるため企業と求職者との間でミスマッチが減るという利点もあります。

「高収入&高待遇の求人」「現役エンジニアのコンサルタント」といった特徴を見ると、ITエンジニアにとっては非常に信頼・期待ができるエージェントだと言えます。

TechClipsエージェント以外の2つのサービス

TechClipsエージェントを運営しているのは株式会社notariという企業になります。

サービス名 特徴
TechClipsフリーランス ITエンジニア専門のフリーランスエージェントサービス。TechClipsエージェントと同様、現役エンジニアの専属コンサルタントが付く。
俺の履歴書 ITエンジニアが無料で使用できる履歴書・職務経歴書作成ツール。

株式会社notariが展開しているサービスのうち、TechClipsエージェント以外の転職に関わるサービスが上記の表の通り2つありますのでこちらについても紹介していきます。

【TechClipsフリーランス】

運営元の株式会社notariが展開しているサービスとして、フリーランスエンジニア向けの案件紹介を行う「TechClipsフリーランス」があります。

TechClipsフリーランスが保有する案件は100%直請け案件のみという特徴があります。

ケースによっては企業とフリーランスの方で直接契約することも可能になっています。手数料としても業界最低水準になるため高単価を実現できます。

【俺の履歴書】

ITエンジニア専用の無料で利用できる履歴書作成サービスである「俺の履歴書」も展開しています。

履歴書だけでなく職務経歴書にも対応しており、スマホからでも手軽に作成することが可能なため、転職活動の際に役に立つツールです。

口コミでわかったTechClipsエージェントの3つのメリット

TechClipsエージェントが高収入の求人に特化していることは分かりましたが、口コミではどのような点が評価されているのでしょうか。以下に、口コミでの評価が高かったポイントを3つ紹介しています。

  • ITエンジニアの求人に特化
  • 現役エンジニアによる手厚いサポート
  • 高収入かつ高待遇の求人に特化

TechClipsエージェントでは上記のような点が評価されているので、実際の口コミ情報を見ながら各メリットについてお伝えしていきます。

①ITエンジニアの求人に特化

TechClipsはITエンジニアの求人に特化しているという特徴があります。

大手企業からベンチャー企業までの太いパイプを保有しており、企業や業務のについての知識が豊富なため、多様な情報の提供が可能になっています。

カウンセリングを通して求職者に合った求人情報を紹介してくれるのはもちろんですが、希望の求人がない場合は求職者に合った企業を新規開拓しています。

Kさん
評価:★★★★★
エンドユーザーが見える仕事に転職できた
僕はこれまで、企業向けにシステムの導入を支援する仕事をしてきましたが、もっと仕事の成果が世の中に残る仕事をしたいと転職を決意しました。TechClipsには自分のSQLのスキルを自社サービスに活かせる求人も集まっており、希望通りの転職ができました。こうしたニッチな求人を扱っているのが、TechClipsの1番の魅力だと思います。
出典:EngineerCareerGuide
Sさん
評価:★★★★★
年収アップに成功!
やはり自分の経験を最大限生かすには、細かくスキルを指定しているような求人があつまっているIT業界特化型のエージェントのほうがよいと思い、TechClipsを利用しました。特化型だけあって、コンサルタントの方も、私の希望やスキルをしっかりと理解してくれたので、安心して相談にのることができました。年収アップにも成功したので文句なしにおすすめできるエージェントです。
出典:EngineerCareerGuide

②現役エンジニアによる手厚いサポート

TechClipsのエージェントが他社と明確に異なるのは、現役エンジニアがコンサルタントを行うという点です。

他社の場合、ITエンジニアの実務経験がないコンサルタントがほとんどであるため、具体的な業務内容に関しては知識が不足していることもあります。特に専門的な知識を有する開発エンジニアの場合、カウンセリングの際に技術面で踏み込んだ会話が出来ないといった懸念もあります。

対して、TechClipsエージェントはエンジニア兼業のコンサルタントが付くので、転職や業務内容に関するエンジニアならではの疑問点についても解消できます。

28歳 ソフトウエアエンジニア
評価:★★★★★
他エージェントのキャリアコンサルタントの方からも、業界や技術についてお話は聞けたのですが、深い話をすることは難しいな…と感じました。その点、TechClipsエージェントのキャリアコンサルタントの方は、現役エンジニアでもあるので深い話ができましたね。
出典:HPより一部抜粋
29歳 システムエンジニア/プログラマー
評価:★★★★☆
私はITエンジニア畑を10年間携わっていましたが、担当してくれた現役エンジニアのコンサルタントは、技術的な話など難なく相談できたので期待が持てました。
出典:HPより一部抜粋

③高収入かつ高待遇の求人に特化

TechClipsエージェントで扱っている求人は高収入かつ、事業会社に特化しているといった特徴があります。

事業会社の場合、自社での開発作業がメインとなるため、転勤の可能性はほとんどありません。また、企業によっては作業に使用するPCを自分が好むスペックのものに指定できるなど、エンジニアの開発環境が良いです。

TechClipsエージェントでは「技術者の価値を理解できる企業に、信用できる人材を」をコンセプトにしていることから、このような高収入かつ高待遇の求人が100%を占めています。

Kさん
評価:★★★★★
いろいろなサービスにとりあえず登録して、転職活動を進めた結果、ここの担当者から紹介してもらった求人が一番希望にあって面接したところ見事内定。給料も年収単位で90万円ほどあがりました。
出典:BEST WORK (一部抜粋)
Tさん
評価:★★★★☆
自分は転職に成功しました。
1ヶ月の残業が50時間オーバーが普通のとこから、10時間前後に収まる形になりましたので、時間単位での収入はあがりました。また、家族に使える時間が増えたのはすごく嬉しいです。
出典:BEST WORK (一部抜粋)

TechClipsエージェントの評判が悪いと思われた3つのデメリット

口コミの評価を見ても総じて評判は良いですが、残念ながら一部で悪い評判も見受けられました。

TechClipsエージェントに関する悪い評判は主に以下の3 つになります。

  • ITエンジニア未経験でもOKの求人はほとんどない
  • 対応しているのは首都圏の求人のみ
  • 他社と比較して求人数が少ない

労働条件の良い求人を扱っているのがTechClipsエージェントの強みですが、返って応募できる求職者のハードルが上がってしまっているとも言えます。

これから、口コミを交えてTechClipsエージェントのデメリットについても紹介していきます。

①ITエンジニア未経験でもOKの求人はほとんどない

TechClipsエージェントはITエンジニアの求人に特化しているため、エンジニアとしての実務経験がない求職者のニーズにはマッチしていません。

年収が500万円以上の求人となるとある程度エンジニアとしてのスキルを求められるため、ITエンジニア未経験の場合は他のエージェントを使用するか、すぐに転職する必要がない場合は自分で知識を付けて企業へのアピールポイントを増やしていきましょう。

ただ、開発経験はないけれど運用・保守やサービスデスクとしてIT業界に関わっていたという人でも、コンサルタントがスキルに合った求人を紹介してくれるので少しでも興味を持ったらまずは相談してみると良いでしょう。

TechClipsエージェント
評価:★★☆☆☆
年齢にもよりますが、未経験からエンジニアになること自体、(新卒でないという前提でいえば)それほど簡単なことではありません。エンジニアを本気で目指すのであれば、まずは独学でもスクールでも構いませんので、自分なりに勉強し、実際に手を動かしながら開発してみて、企業にアピールできる材料を用意する必要があるでしょう。
出典:HPより一部抜粋

②対応しているのは首都圏の求人のみ

TechiClipsエージェントで紹介しているのは、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人のみになっています。

そのため、カウンセリング時に首都圏以外の求人を希望した際に、求人紹介を断られてしまう可能性があります。

また、首都圏の求人の場合でもリモートワークなど出社を伴わない働き方を希望する場合は紹介できる求人が限られてしまう場合もあります。

もし、地方での就業を希望している場合は、TechClipsエージェントには向いていないため他社のエージェントを利用するべきと言えます。

Wさん
評価:★☆☆☆☆
TechClipsて転職エージェントから
「まずうちさあ東京都の会社しか紹介できないんだよね。神奈川県で(リモートワーク・テレワーク含む)で働きたいの、諦めない?」
とか言われたんだよね。こりゃだめだわ。
出典:Twitter

③他社と比較して求人数が少ない

TechClipsエージェントは、高収入&高待遇かつ事業会社の求人に特化していることもあり、他社と比較すると求人数が少ないというデメリットがあります。

ただ、大手企業だけでなくスタートアップ企業の求人も用意しているため、扱っている業種は幅広い印象です。

年収500万円以上という条件にこだわりがない場合は、他のエージェントも活用しながら幅広い求人を見ていくと良いでしょう。

Yさん
評価:★★★☆☆
情報が少ないので不安でしたが
新生の転職エージェントなので、ネット上に情報が少ないです。口コミもあまりないので、正直良いのか悪いのかを測ることができず、博打的な感じで登録してみたのですが、サービスはとても良かったです。大きいエージェント(名前は伏せますが)を利用した際には流れ作業のように感じた求人紹介もしっかりと向き合って紹介してくれました。ただ求人数が大きいところに比べて少ないので、いくつか併用するうちのひとつとして考えるのが良いのではないでしょうか。
出典:EngineerCareerGuide

口コミでわかったTechClipsエージェントに向いている人

ここまで、口コミを交えてTechClipsエージェントの特徴についてお伝えしてきましたが、これらを踏まえるとTechClipsエージェントに向いている人は以下のような人になります。

  • 今よりも高年収かつ高待遇の企業で働きたい人
  • 事業会社で腰を据えて開発業務を行いたい人
  • 業界の専門知識が豊富なコンサルタントに相談したい人

高年収&高待遇の求人が多いことから、比較的に業界経験が豊富なエンジニア向けのエージェントであることがわかります。

今よりもハイレベルな開発を行いたい人やポジションを上げていきたい人に適した転職エージェントなのではないでしょうか。

口コミを交えながらTechClipsエージェントに向いている人についてさらに詳しく紹介していきます。

①今よりも高年収かつ高待遇の企業で働きたい人

ITエンジニアは残業が多いイメージが多く、転職サイトや他社のエージェントで求人を見ても本当に働きやすい環境なのかどうかを測るのが難しいのが現状です。

転職してみたはいいけれど、思っていたよりも年収が上がらなかったり、自社開発と聞いていたのに客先のプロジェクトに配属されるといったミスマッチが起きてしまうと最悪の場合転職回数がどんどん増えていくといった状況に陥る危険性もあります。

TechClipsエージェントは年収だけでなくエンジニアの待遇や働きやすさの観点でも厳選した質の高い求人を用意しています。

また、TechClipsエージェントを使用して転職した人で半年以内に転職したという人は0%となっており、求職者が満足できる企業に入社できていることがわかります。

32歳 リード
エンジニア
評価:★★★★★
現役ITエンジニアがサポートしてくれるという点に魅力を感じこちらに申込みました。やはりITエンジニアが働きやすい環境を理解されていて、大事にしてくれる企業を紹介してもらえのは非常に有り難いと感じました。いまは紹介してくれた企業に努めて半年になりますが、事前に伺っていたことと相違なくプログラミングに集中できてます
出典:HPより一部抜粋
30代 WEBクリエイター
評価:★★★★★
年収はあがりましたし、自分がイメージしていたような企業に内定することができて本当によかったです。実際にレベルの高い方が多く、毎日刺激を受けながら業務をしています。
出典:転職のリアコミ(一部抜粋)

②事業会社で腰を据えて開発業務を行いたい人

ITエンジニアの労働環境は、大きく分けると自社開発か客先常駐での開発の2つに分けられます。

自社開発の場合は開発作業が自社内で全て完結するため、転勤の心配もないのに加えて企業によっては開発物件の納期についても自由度が高いこともあります。

対して、客先常駐での開発となると、開発物件の納期が厳密に決められていたり開発方針についても客先のルールに従う必要が出てきてしまうため、エンジニアにとってはストレスフルな環境であると言えます。

TechClipsエージェントでは自社開発を行う事業会社のみ扱っているため、客先常駐での開発よりも自社開発がしたいという人に向いているのではないでしょうか。

Tさん
評価:★★★★☆
SIerから自社開発に
SIerからWeb系に移動したく、利用しました。正直ここを使う前に幾つかのエージェントを利用しましたが、SIerからWeb系に転職出来る可能性は低いと、念のために受けといてくださいと勧められたのは同じくSIerの求人。もうこれ以上この業界に身を置くつもりはなかったので、それならとお断りさせていただきました。色々と調べて最終的に登録したのがTechClipsで、ここは最初から自社開発の案件しかなく、私のようにSIerからの転職を希望する人が多いとのことで当たり前のように協力してくださりました。結果、1つの企業とご縁があり内定をいただくことができました。ありがとうございました。
出典:EngineerCareerGuide

③業界の専門知識が豊富なコンサルタントに相談したい人

もっと高待遇のIT企業に転職したいと考えてはみたものの「自分はニッチな分野でエンジニアをしているからスキルに見合った求人を紹介してもらえるか不安」「他社で業界知識に乏しいコンサルタントに当たってしまった」と考えている人も多いかと思います。

このような悩みを持った人でも、TechClipsエージェントでは業界知識が豊富な現役エンジニアが最適な求人を紹介してくれます。

また、企業紹介の際には業績の状態や将来の成長見通し・働いている人の特徴についても詳しく説明してくれるため、本当に自分に合った企業なのかどうか細部まで比較することが可能です。

30代 クリエイター
評価:★★★★☆
エンジニアの知識もさることながら、業界の成り立ちなどに関してもお詳しく、現在の企業の業績や雰囲気、今後の流れなども考察されており、自分自身の今後を考える役に立ちました。
出典:転職のリアコミ(一部抜粋)
40代 システムエンジニア
評価:★★★★★
やはりエンジニアとしてのキャリアのおかげか、技術のお話をしていただけたことが大きいです。
現在のトレンドの技術から、今後、どういうところに行くとキャリアアップができるかなど、エンジニアの方ならではのアドバイスであると感じました。
出典:転職のリアコミ(一部抜粋)

TechClipsエージェント以外も検討するべき?

メリット デメリット
・ITエンジニアの求人に特化
・現役エンジニアによる手厚いサポート
・高収入かつ高待遇の求人に特化
・ITエンジニア未経験でもOKの求人はほとんどない
・対応しているのは首都圏の求人のみ
・他社と比較して求人数が少ない

ここまで、TechClipsエージェントについて紹介してきましたが、他の転職サービスとの違いも気になりますよね。

そういった方は、TechClipsエージェント以外のサービスも視野に入れて、比較しながら決めてはいかがでしょうか?

以下、比較表を参考にしながら、あなたに合いそうなサービスをご覧になってみてください。

エージェント 総評 求人力 提案力 特長
レバテックキャリア 最大年収200万円UP/業界認知度No.1
ワークポート 50万人の利用実績/創業17年
マイナビエージェント×IT 20代に強い/非公開求人数7,298件
TechClipsエージェント 全紹介求人が年収500万円以上
type転職エージェント 総合満足度2位/全体の80%が非公開求人
Geekly 平均年収75%UP/独占求人多数
リクルートエージェント IT・ものづくり・マネージャー職の専門分類

※上記データは2020年3月時点のものです。

\無料登録はこちら/
TechClipsエージェントの公式ページ

TechClipsエージェントで転職する際のコツ

TechClipsエージェントは現役エンジニアがコンサルタントを行なっていることもあり、特にコンサルタントとの面談の際には以下のような点に注意すると良いでしょう。

  • 自分が将来身につけていきたいスキルについても伝える
  • さらに詳しい企業情報が知りたい場合はコンサルタントに相談する
  • 業務で身につけたスキルだけでなく独学での学習分野も伝える

上記の点を踏まえ、自分の目指すキャリア像や希望する労働環境についてコンサルタントに詳しく伝えることで紹介求人のミスマッチを防ぐことができます。

①自分が将来身につけていきたいスキルについても伝える

IT業界は常に新しい技術の習得が求められるので、将来を見据えて業務を行なっていく中で身につけたい技術についても伝えると良いでしょう。

コンサルタントは豊富な業界知識を持っているため、今まで業務で培った技術を活かしながら新しい技術分野に挑戦できる求人も多く紹介してくれます。

自分のなりたいエンジニア像をイメージしてコンサルタントとの面談に臨みましょう。

②さらに詳しい企業情報が知りたい場合はコンサルタントに相談する

面談の際にコンサルタントは、事前に求職者から預かった履歴書や職務経歴書をもとに求職者にマッチした求人を働きやすさや労働環境の観点から詳しく紹介してくれます。

紹介された求人についてさらに詳しく知りたい場合は、企業の良い点・悪い点についての詳細な情報共有もしてくれるので、納得感を持った転職活動を行ために興味を持った求人の情報収集はしっかりと行いましょう。

また、TechClipsエージェントは1度に紹介する求人数が8~10社と他社と比較すると少ない傾向にあるため、もっと多く求人を紹介して欲しいと考えているのであれば早めにコンサルタントに相談しておくと良いでしょう。

③業務で身につけたスキルだけでなく独学での学習分野も伝える

IT企業への転職の際に、業務で身につけたスキル以外にもポテンシャルが評価のポイントになる企業も少なくありません。

もし独学で取り組んでいる技術分野があるなら、あわせてコンサルタントに伝えるようにしましょう。

\無料登録はこちら/
TechClipsエージェントの公式ページ

TechClipsエージェントで断られた際の対処法

もし、あなたの希望条件に合致する求人がなかったり、自分の経験値やスキル不足で、紹介できる求人がないとアドバイザーから断れることもあります。

特に、TechClipsエージェントは高年収&高待遇の求人のみ扱っているため、ある程度の技術レベルやIT業界での就業経験を持った人でないと受け入れてもらえない可能性もあります。

最初は戸惑うかと思いますが、はっきりと自分の現実を受け入れた上で、その後どんな行動に移せばいいのかを決めなくてはなりません。

まずは、以下のような方向性で自分のスキルレベルや希望のキャリアを棚卸しして、企業選びの基準や企業へのアピールポイント見直してみましょう。

①自分のスキルレベルを把握する

ITエンジニアの転職において重要なのは、自分がどれほどの技術力を持っているかを正しく企業にアピールすることです。

そのことを踏まえて、まずは自分が業務で使用していた言語や開発ツールについて振り返り、アピールポイントになるスキルを棚卸ししていきましょう。

スキルレベルの棚卸しの際に、「この技術を他の分野にも応用していきたい」「自分はまだこの分野について苦手を感じている」という気づきもあると思います。

自分が将来どのようなキャリアを歩んでいきたいか、そのようなキャリアを歩むためには今どのような学習が必要かということも併せて見直してみましょう。

②独学で取り組んでいる技術分野についても掘り下げる

ITエンジニアとしての転職を考えている人の中には、未経験でエンジニアを目指している人もいるかと思います。

あるいは、エンジニアとして働いているけれど他の技術分野にも興味があるなど目指すキャリアに向かって独学でITスキルを伸ばそうとしている人もいるでしょう。

業務での使用経験がない言語や開発ツールも、独学で学んでいるということをアピールすれば、学習意欲があることが企業にも伝わります

IT業界は変化が激しく、常に新しい技術を身につけていくことが求められるため、技術に対して向上心がある人はIT業界にとっても大変貴重な存在です。

③企業選びの基準をしっかりと決めておく

転職を希望する理由は、「新しい技術分野にチャレンジしたい」「エンジニアとしての経験を積みたい」など様々です。

しかし、転職にはこんな業務や風土だったら自分が満足して働けるという企業選びの基準を持っておくことが重要です。

もしスキルが不足していると感じるのであれば、自分企業選びの基準を満たす企業に入るために必要な技術力を把握しておき、その企業への転職に向けた準備に時間を費やすのも良いかと思います。

もし、スキル不足でも今すぐに転職したいと考えているのであれば、自分のスキルレベルに合った企業を見つけるために様々な転職サイトを見てみると良いでしょう。

TechClipsエージェントを利用した人の流れ

TechClipsエージェントを利用する上で、登録から転職まで以下のような流れになっています。

<ここに当方側で画像挿入します。※今回はスルーしてください>

  • HP最下部にあるフォームより求職者情報を登録
  • 登録情報をもとにエージェントによるカンセリングを受ける
  • 自分にマッチした求人をカウンセラーから紹介される
  • 求人への応募・面接対策を順次進めていく
  • 内定・入社手続き

エージェントサービスの申し込み(求職者情報の登録)後、最短で当日中に連絡が来るので面談日時の調整をします。

HP上では初回カウンセリングは渋谷にあるオフィスで行うとの記載がありますが、来社が難しい場合は電話でのカウンセリングが可能なので、日程調整の際に相談すると良いでしょう。

他にも、個人的に気になる点があれば一度話を聞いてみることをお勧めします。まずは無料登録してカウンセリングを受けてみましょう!

\無料登録はこちら/
TechClipsエージェントの公式ページ

Techclipsエージェントで紹介できる求人業種

Techclipsエージェントで扱う求人は事業会社に特化しており、客先常駐というよりも自社で腰を据えて業務に取り組める求人が多く用意されています。

ベンチャー企業から大手企業まで幅広く求人を揃えており、VR、AI(人工知能)、機械学習、データサイエンティストなどトレンドの分野を扱う求人も多数保有しています。中でも、TechClipsエージェントで就職実績がある人気企業は以下の通りになります。

※こちらの情報は2020年3月時点で、求人情報は日々更新されているため案件有無の詳細は都度ご確認ください。

企業名(例) 年収目安 お仕事内容
株式会社DMM.com 500万〜800万円 アプリ・サーバーサイドエンジニア
株式会社ビズリーチ 500万〜1000万円 プラットフォーム・データ基盤など
株式会社オプト 500万〜800万円 フロント・バックエンドエンジニア

TechClipsのHPではこのような求人情報を検索出来るようになっていますが、HPに記載しているもの以外にも多数の求人を保有しているので、あなたが求める条件に合った企業をアドバイザーを通して紹介してもらうこともできます。

よくある質問(Q&A)

それでは、TechClipsの口コミを参考に、よくある質問をまとめてみましたので紹介します。

  • エージェントサービスを利用するのに料金は発生するのでしょうか
  • カウンセリングは対面のみでしょうか
  • 高年収の求人のみ扱っているため、自分のスキルに合った求人があるか心配です
  • なぜ現役エンジニアにコンサルタントしてもらえる体制が整っているのでしょうか

エージェントサービスを利用するのに料金は発生するのでしょうか

TechClipsのエージェントサービスは無料です。

TechClipsからの求人紹介が成立して入社した場合、不成立のまま途中でご紹介が終了した場合、どちらも求職者への料金の請求は一切ありませんのでご安心ください。

カウンセリングは対面のみでしょうか

対面だけでなく電話でのカウンセリングにも対応しています。

申し込み時に、自分の都合が良い日時を求められるので希望日時にカウンセリングの場を設定することが可能です。

平日の仕事終わりの時間帯や、平日が忙しい場合は土日祝日にも対応しているので時間が取りにくい人でも調整できます。

対面の面談の場合は、渋谷にあるTechClipsエージェント本社で行われます。
【対面での面談場所】
▷面談場所:TechClipsエージェント本社
▷アクセス:東京都渋谷区渋谷2-12-11 渋谷KKビル8F

高年収の求人のみ扱っているため、自分のスキルに合った求人があるか心配です

カウンセリングの際には、求職者の経歴や目指すキャリアパスについてエージェントが丁寧に棚卸しし、求職者の経歴や希望にマッチした求人を紹介してくれます。

高収入の求人に特化しているため、マネジメントポジションの求人ばかりなのではないかと疑問を抱く方も多いかと思いますが、TechClipsでは開発ポジションの就職実績も大変多いです。

もちろん、マネジメントポジションの求人も多数保有しているため、カウンセリングの際には将来目指すポジションを含め自分が今就きたいポジションについて伝えておくと良いでしょう。

なぜ現役エンジニアにコンサルタントしてもらえる体制が整っているのでしょうか

TechClipsエージェントは自社サービス製品の開発(設計・プログラミング)や個人開発と兼業するITエンジニアになります。

エージェントにはこのようなITエンジニアとしての一面もありますが、TechClipsエージェントに関わる業務を第一優先として遂行しているため豊富な経験に基づいた質の高いサービスが提供できているのです。

まとめ

以上、「TechClipsエージェント」の紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

TechClipsエージェントはITエンジニアならではの悩みや要望に寄り添ったコンサルティングや求人紹介を行ってくれる転職エージェントです。

ITエンジニアの視点から求人の特徴や働き方を知りたいのであれば、ぜひ一度相談してみると良いでしょう。

もし、以下のことにピンときた人は、TechClipsエージェントをおすすめできますので、まずは登録してどんな求人案件があるのか見てみましょう!

  • 今よりも高年収かつ高待遇の企業で働きたい人
  • 事業会社で腰を据えて開発業務を行いたい人
  • 業界の専門知識が豊富なコンサルタントに相談したい人

\無料登録はこちら/
TechClipsエージェントの公式ページ

もし、他の転職エージェントも検討したい場合は、ここから一覧表に戻れますので、もう一度じっくり選んでみてください。

プログラミングぶなら、
オンラインスクールがおすすめ

圧倒的な社会的需要で高い年収での求人が多いプログラミング業界。これからプログラミングを学ぶのであれば、時間や場所にとらわれずに学べるオンラインスクールがおすすめです。スクールの特徴を比べ、あなたにあったスクールを見つけてください。

オンラインスクールのおすすめ一覧へ