ブロックチェーンのプログラミングスクール5選|受講生の評判を比較

NO IMAGE

「ブロックチェーンを勉強するためにスクールに通いたいけど、どれを選べばいいか分からない」「自分にあったスクールを知りたい」と考えていませんか?

そもそも「ブロックチェーンって何なの?」という疑問をはっきりさせたいですよね。

ブロックチェーンとは、一言で分散型ネットワークと呼ばれる技術です。

もし、初心者からブロックチェーンを学び、活用する仕事に転職されたい場合は、以下のオンラインスクールがおすすめです。

スクール 総評 サービスの特徴
TechAcademy ・週2回のマンツーマンメンタリング
・15時〜23時のチャットサポート
FLOCブロックチェーン大学校 ・ブロックチェーン特化のカリキュラム
・最前線で活躍している講師陣
Aidemy ・Pythonの体系的な学習
・柔軟なカリキュラム
tech boost ・オーダーメイドカリキュラム
・充実の転職支援サービス
クリップテックアカデミア ・大学生専門
・同世代間交流コミュニティ

先におすすめのスクールを見る

また、ブロックチェーンを学べるスクール紹介の前に、いくつか注意点もあるため、口コミ調査と合わせながら以下の観点より詳しく解説していきます。

  1. ブロックチェーンで使用されるサービス
  2. ブロックチェーンが学べるおすすめスクール5選
  3. 無料のおすすめ学習ツール2選
  4. ブロックチェーン入門編のおすすめ本
  5. まとめ

このページを読むことで、あなたに本当に合ったブロックチェーンが学べるおすすめのプログラミングスクールが分かるようになります。

ブロックチェーンで使用されるサービス

ブロックチェーンは、実際どのようなサービスに使用されているのかをわかりやすく紹介します。

サービス名 特徴
仮想通貨 ・世界中で使えるインターネット上の通貨
・履歴が残り透明性が高い
ブロックチェーンゲーム ・ゲームアイテムの売買が可能
・ゲームデータの改ざんが不可能
著作権管理 ・国境を越えた著作権管理が可能
・著作権登録や管理を効率化
不動産取引 ・不動産情報の流通が拡大
・取引自動化が可能

ブロックチェーンは、インターネット上で取引データが可視化され、また利用者が同じ情報を共有することで分散された管理が可能になる技術です。

データベースが分散されていることで常に最新のデータが更新されており、データの改ざんや偽装があった場合にはすぐに発見できるという特徴があります。

そのため、非常に透明性の高い取引や管理が可能になりました。

ブロックチェーンで使われる5つの言語

まず、ブロックチェーンに使用される5つのプログラミング言語をサービスと合わせて紹介します。

  • C++(C#・Java)
  • Go
  • Javascript
  • solidity
  • Python

それでは、各言語がどのように活かされているのか見ていきましょう。

仮想通貨|C++(C#・Java)

ブロックチェーンの代表格である仮想通貨。

有名な仮想通貨といえばビットコインで、C++というC言語で開発されています。

C言語は1970年から登場しているプログラミング言語で、サーバサイドの開発で活用されており、一度学ぶことで様々な場面で応用可能であり、また構文が似ているJavaの理解に役立ちます。

逆に言うと、すでにC言語の知識を習得しているエンジニアは、ブロックチェーンの開発に応用させることが可能です。

C++の学習で、ビットコインから技術を引き継ぎ派生させた仮想通貨をはじめとする、さまざまな仮想通貨の実装が可能になります。

イーサリアム|Go

イーサリアムは、分散型アプリケーションを構築するためのプラットフォームです。

イーサリアムの開発は、Goという言語で開発されています。

Go言語は、C++よりも習得しやすいと言われており、開発時に機能を簡単に実装させるのに役立たせることができる標準ライブラリが整備されていることが特徴。

イーサリアムの操作のために必要なGo言語は、Webサーバー構築やアプリケーション開発でも活用することができます。

そして、イーサリアムだけでなくビットコインキャッシュという仮想通貨の開発にも使われているため、ブロックチェーン初心者にはまず学んでほしい言語の一つです。

Webサービス|JavaScript

JavaScriptとは、Webサイトやスマートフォンアプリなどあらゆる場面で活用されている言語です。

Webサービスの開発に適した言語であり、初心者が学び始めるのにハードルが低い言語としても有名です。

ブロックチェーンにおいてもWebサービスの開発でJavaScriptが開発されており、ビットコインなどの取引で必要な仮想通貨取引所や仮想通貨の送金サービスではJavascriptが使用されています。

軽快な動作を実現できるという特徴があり、今後もJavaScriptを活用したさまざまなサービスの開発が見込まれることから、需要の高い言語となっています。

DApps|Solidity

ゲームアイテムの売買などが特徴的なブロックチェーンゲーム。

ブロックチェーンゲームを代表とするアプリケーションが、DApps(分散型アプリケーション)と呼ばれます。

DAppsの開発に必要な言語がSolidityで、JavaScriptに文法が似ているという特徴があります。

そのため、既にJavascriptを学習済であったり開発に活用したりしているエンジニアには習得のハードルが低く、初心者でも学びやすい言語です。

フィンテック事業者の中には、Solydityでの求人があるほどで、さまざまな分野での活用されることが予想されます。

サービス全般使用される|Python

人工知能(AI)の開発に活用されるということで注目されている言語、Python。

WEBアプリケーションやスマホアプリ、ゲームなどといった多種多様なサービス開発が可能です。

現在でもサービス全般に使用されているPythonは、技術として注目されているブロックチェーンが将来的にさまざまな業界・分野・ビジネスで応用されていく際に、さらに活用されていくことが期待されています。

また、Python単体でもブロックチェーンの概念を再現することができ、ブロックチェーンを学ぶ際にも役立てることが可能です。

ブロックチェーンが学べるおすすめスクール5選

ブロックチェーンで使用されている言語が、現状どのようなスクールで学べるのかを調べてみました。

おすすめのスクールは以下の5つです。

  • TechAcademy
  • FLOCブロックチェーン大学校
  • Aidemy
  • tech boost
  • クリップテックアカデミア

それでは、それぞれのプログラミングスクールの特徴を抑えながら紹介していきます。

TechAcademy

授業形式 オンライン教材、チャットサポート、ビデオ通話
料金 社会人コース:109,000円〜
受講期間 1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月
学習内容 Java・PHP・Python・JavaScript・Ruby・Node.js など
メンター(講師) 現役エンジニア
転職支援 書類添削、面接対策、求人案内

「TechAcademy(テックアカデミー)」は、パーソナルメンターがつくオンライン型のプログラミングスクールです。

マンツーマンでのサポートを受けることができ、カリキュラムの進捗や理解度に合わせた学習で未経験者でも知識を習得することができます。

ブロックチェーン講座も用意されており、ブロックチェーンの基本的な仕組みの理解からオリジナルトークンの作成まで、実践的なスキルをつけることが可能です。

メリット 注意点
・週2回のマンツーマンメンタリング
・チャットサポート
・基礎から実践まで学べるカリキュラム
・メンターとの相性
・教材の難易度が高い
・完全オンラインでの自分一人の環境

完全オンライン型のプログラミングスクールということで、学習環境は自分一人だけとなります。

そのため、重要なのは自主的に学ぶ意識と、学び続ける覚悟。

少々不安になるかもしれませんが、マンツーマンのメンターがつき、週2回のメンタリングもありますので、学習相談やモチベーション相談といったサポートで精神的な負担は大きく軽減されます。

チャットサポートは24時間以内に返信が来るので、不明点があっても解決させることは可能ですが、リアルタイムで解決できない可能性もあるのは注意。

未経験でも順序だてられた学習カリキュラムには定評があるので、自走して学ぶ意欲ある方にはおすすめのスクールです。

TechAcademyの口コミ

Tさん
評価:★★★★★
テックアカデミー始めました。
課題が、そこまでの練習のコピペじゃいけないちょい背伸びするところに、価値があるように感じる。
メンターに質問するにしても負けた気がするから、いろいろ試すし。良いね。
出典:Twitter
Gさん
評価:★★★★☆
テックアカデミー受講から8日経過して思ったこと
・メンターの先生が普通に優しい
・pc開くまでの壁がある
・pc開いてからは2時間くらい余裕で勉強できる
出典:Twitter

口コミでも、TechAcademyの受講生は、自ら試行錯誤してキャッチアップしていく姿勢のある方がスキルを伸ばしていました。

メンターの方も学習を続ける際に寄り添ってくれるので、安心です。

メンターとの相性や勉強方法について不安なこともあるかもしれませんが、TechAcademyではブロックチェーン講座の無料説明会もあります。

不安や気になる点も確認できるので、気軽に相談してみましょう。

TechAcademyの詳細を見るTechAcademyの公式ページを見る

FLOCブロックチェーン大学校

授業形式 オンライン・通学
料金 198,000円~
受講期間 3ヶ月~
学習内容 Python など
講師 現役エンジニア、起業家
転職支援 業界動向共有、ポートフォリオ作成支援、求人紹介

「FLOCブロックチェーン大学校」は、ブロックチェーン学習に特化したプログラミングスクールです。

「即戦力が身につくブロックチェーン総合スクール」として、ブロックチェーンのプロフェッショナルになるためのカリキュラムやサポートを受けることができ、転職・企業支援も用意されています。

基礎から学ぶことのできるオリジナル教材があるため未経験でも安心して学ぶことができますし、エンジニア向けのコースがあることでスキルアップを目指したい技術者にもおすすめです。

メリット 注意点
・ブロックチェーン特化だからこその知見
・受講料返金制度の用意
・休学・復学制度の用意
・長期間の学習カリキュラム
・WEB動画学習のため、一人の学習環境になってしまう
・教材レベル

FLOCブロックチェーン大学校は、他社に先駆けてブロックチェーン特化のスクールとしてサービスを開始しています。

そのため、ブロックチェーンの第一線で活躍しているエンジニアや企業の方々が講師となっており、技術だけでなくビジネスの最前線の知見を学ぶことができます。

また、WEB受講のため自分のスケジュールに合わせた学習ができ、働いている方でも無理なく学習が可能です。

しかし、最短3ヶ月でスペシャリストになれると謳っているものの、基礎からじっくり学ぶには約1年間の見込みが。

そのため、根気強く学習を進める覚悟が必要です。

FLOCブロックチェーン大学校の口コミ

Kさん
評価:★★★★☆
ブロックチェーンの勉強会(FLOC)に参加してきました。
内容的には知ってることが多かったけど、仮想通貨以外での活用事例も聞けて大変為になりました。
出典:Twitter
Mさん
評価:★★★★☆
ブロックチェーン大学ビジネスコースの3日目。
色々質問したが、やはりこれをビジネスにするには、参加者のインセンティブをどうするかに尽きるな。

出典:Twitter

口コミを見てみると、FLOCブロックチェーン大学校に興味を持っている多くの方は、向上意識や学習意欲の高い方々でした。

ブロックチェーンという最先端の技術であるため、内容は高度になりがちではあるものの、目的意識と自発的に質問していく癖があれば、第一線の知識とスキルを学び続けることができます。

もしも学習内容に不満があった場合でも、受講料返金制度があるのでまずはスクールで学び始めても全く損はありません。

そして、100分無料体験セミナーも用意されているので、事前にカリキュラムやクオリティの不安を取り除くことができます。

少しでもブロックチェーンでのキャリアを考えている方は、まずは無料体験を受けてみることをおすすめします。

FLOCブロックチェーン大学校の詳細を見るFLOCブロックチェーン大学校の公式ページを見る

Aidemy

授業形式 オンライン
料金 Aidemy Premium Plan:480,000円〜
受講期間 3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
学習内容 Python
講師 現役エンジニア
転職支援 求人紹介

「Aidemy(アイデミー)」は、Pythonを学ぶことができるオンライン型のプログラミングスクールです。

受講料は高額ではありますが、Pythonの基礎から言語処理や開発まで学ぶことが可能。

オンライン学習だけでなく、オンラインメンタリングやコンサルタントによるコードレビュー、チャットサポートといった学習環境サポートも充実しています。

メリット 注意点
・開発環境の用意の必要がない
・オンラインメンタリング
・カスタマイズ可能なカリキュラム

・受講料が高額
・学習内容の難易度が高い
・オンライン上で一人の学習になってしまう

Aidemyは、開発環境用意の必要がなく、Pythonを学ぶことが可能です。

Python特化型のスクールになっており、オリジナルの学習コンテンツが用意されています。

テキストだけでなく、動画やイラストで補助されており、難解なPythonをわかりやすく学ぶことのできる工夫が。

環境構築が不要で、ブラウザ上でプログラミングを行い、コード結果を確認できるようになっています。

インプットとアウトプットをバランスよく行えるカリキュラムで、実践的なスキル習得を目指すことが可能です。

Aidemyの口コミ

Oさん
評価:★★★★★
プログラミング初学者がPython学ぶならAidemyおすすめ。
ブラウザ上でPythonのコードを動かしながら学べる。
環境構築せずにプログラミング始められるのが良いですね。
出典:Twitter
Sさん
評価:★★★☆☆
#Aidemy でAIとか、とりあえず無料コース勉強してるんだけど難しい
座学とPython基礎までまあまあ出来たけど、AIモデル構築と運用の実践辺りから学習してない前提知識が出てくる気がする。
実はやったけど身に付いてないだけ?
出典:Twitter

Aidemyは、未経験者でも簡単に学習に着手できる環境がポイントです。

一方、難易度は人によっては高く感じられることがあることに加え、一人でのオンライン学習になるので、不安になることも。

しかし、24時間以内に返信がくるチャットサポートと、オンラインメンタリングがあるので、自分から質問や相談ができる人には安心です。

Aidemyでは無料体験を受講することが可能になっています。

「オンラインで学習できるかな?」「コンテンツはわかりやすいかな?」と気になる方は、ぜひ一度申し込んでみることをおすすめします。

Aidemyの詳細を見るAidemyの公式ページを見る

tech boost

授業形式 オンライン、通学
料金 社会人コース:入会金184,800円、月額29,800円〜
受講期間 3ヶ月~
学習内容 ブロックチェーン・AIなど
講師 現役エンジニア
転職支援 同系列の転職エージェントサポート

「tech boost(テックブースト)」は、オンライン受講、通学受講を選択できるプログラミングスクールです。

tech boostの運営会社はBranding Enginnerで、エンジニア転職サービスの「Tech Stars」「TechStars Agent」や独立支援サービス「Midworks」の運営を行なっており、受講後の転職サポートが充実しています。

メリット 注意点
・週一回のメンタリング
・オーダーメイドカリキュラム
・充実の転職支援サービス

・メンタリングは週に一回のみ
・メンターとの相性
・通学時は渋谷校舎のみ

tech boostでは、オーダーメイドカリキュラムの学習内容となっており、未経験者でも理解度や進捗によって丁寧な学習を進めることができます。

また、カリキュラム内にブロックチェーンを学ぶことのできるタームも用意されているため、最先端のトレンドも習得可能。

オンライン受講の際に不安要素の一つとなる質問対応の体制は、「チャット」「ビデオ通話」が用意されており、壁に当たった際の心配がありません。

メンタリングは用意されているものの、週に1回のみのため、頻繁に進捗共有などしないと不安という方には少々物足りない可能性も。

ある程度、自走して学べる方には充実したサポートを受けられるスクールです。

tech boostの口コミ

Rさん
評価:★★★★★
techboostを受講し、良いメンターさんに恵まれました。
メンターさんから教わった知識がなければ、面談でうまく話せなかったと思います。
出典:Twitter
Pさん
評価:★★★★★
昨日のわからなかった疑問
オンラインサポートですぐ解決
それだけでもスクール通ってよかったと思える
#techboost
出典:Twitter

口コミを見ると、メンターやサポート体制への信頼が厚いことがわかりました。

また、卒業生やメンターと交流できるイベントが毎月開催されており、単なるプログラミング学習だけでなく、交流によるモチベーション維持や向上のための刺激を受けることもできます。

tech boostは、率先して学習する意欲のある方は未経験者・経験者問わずに、スキルアップを常にめざすことができそう。

無料説明会も用意されているので、自分に合うスクールかぜひ確認してみてはいかがでしょうか。

tech boostの詳細を見るtech boostの公式ページを見る

クリプテックアカデミア

授業形式 オンライン
料金 108,000円〜
受講期間 4週間~
学習内容 Python、Javascript、PHP、Ruby など
講師 現役エンジニア
転職支援 特になし

「クリプテックアカデミア」は、大学生専門のプログラミングスクールです。

ブロックチェーンに用いられるPythonをはじめ、開発で用いられる主流のプログラミング言語や、需要の高いプログラミング言語を学ぶことができます。

メリット 注意点
・質の高い講師
・オーダーメイドカリキュラム
・同世代での交流
・高額な受講料
・大学生限定
・創業してからまだ若い

クリプテックアカデミアは、大学生専門のスクールながら非常に高品質な学習カリキュラムを提供しています。

まず、講師となる専属インストラクターは有名IT企業でエンジニア経験があったり、AppStoreランキングで1位を獲得したサービスの開発経験があったりとビジネスで第一線で活躍をされています。

そして、受講生一人一人の希望に合わせたオーダーメイドでのカリキュラムになっているので、学習効率が非常に高いことも特徴。

学生には高額な受講料ではあるものの、学生時からブロックチェーンといった技術を学ぶことによって就職活動時には市場価値の高い人材となっている可能性があります。

向上意識のある学生には、おすすめのスクールです。

クリプテックアカデミアの口コミ

Kさん
評価:★★★★★
プログラミング勉強してて、わからないところ質問したら、すぐに返信していただけて、かなり丁寧に教えていただけるっていうスクールの素晴らしさに感動してる。
もちろんまずは自分でググって調べるけど。
#cryptech
出典:Twitter
Tさん
評価:★★★★☆
講師の質が高いのと、値段も内容にしてはかなり安いと感じた。
出典:Twitter

口コミを確認しても、クリプテックアカデミアのサポート体制は学生にとって安心材料となっていることがわかります。

プログラミング学習は独学でも可能ですが、難解さからつまづいてしまうことが多々あります。

しかし、クリプテックアカデミアは質の高い講師へ簡単に相談できる環境が整っており、スキルや理解が未熟なままでも安心して勉強を進めることができます。

オフラインイベントやオンラインコミュニティも用意されており、同世代間での交流も可能。

切磋琢磨して学習ができることで、モチベーションの維持にも役立ちますし、同じ学習をしているからこそ卒業後にも続くような出会いがあるかもしれません。

無料体験レッスンもあるので、授業内容やプログラミング学習に興味のある学生は、一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

クリプテックアカデミアの詳細を見るクリプテックアカデミアの公式ページを見る

無料のおすすめ学習ツール2選

有料のプログラミングスクールがありますが、受講料で悩んでいる方もいると思います。

無料でブロックチェーンの仕組みやプログラミング言語を学べる学習ツールもあるので、受講料で悩んでいる場合は、足がかりとして利用してみるのも良いでしょう。

ここでは、2つの無料学習ツールを紹介します。

難易度や学習範囲、スクールとの違いなどを抑えることができるため、あなたの興味あるサービスや言語を絞り込む上で、役立ててみてください!

初心者ならpaizaラーニング

受講形式 オンライン
料金 コースによる
期間 1ヶ月~
学習内容 Python、C、C#、PHP、Java、JavaScript など

「paizaラーニング」は、無料で学ぶことのできる完全オンラインのプログラミング学習サービスです。

「Python」「C」「C#」などといったブロックチェーンに必須のプログラミング言語を学ぶことができます。

学習コンテンツは動画が用意されており、またRPG形式で学習を進められるコンテンツもあるので、プログラミング未経験者でも気軽に勉強をスタートすることが可能。

メリット 注意点
・無料で学習が進められる
・ブラウザとインターネットがあればどこでも学習ができる
・ゲーム感覚で学習ができる
・初心者向けのコンテンツ
・途中で課金が必要になるケースがある
・一人での学習になる

paizaラーニングは、開発環境を構築する必要がなく、インターネット環境とブラウザがあれば学習が可能です。

また、動画コンテンツは3分の動画となっているため、時間に制約がある社会人でも空き時間を利用して学び進めることができます。

しかし、学習内容によっては無料は途中までで、残りを学ぶには有料になってしまう場合があるので完全無料というわけではありません。

また、初心者用のコンテンツになっていることから、知識や技術を学んだあとに実戦経験を積みたい場合にはあまり向いていません。

始めてプログラミングを学びたいという方にはおすすめです。

paizaラーニングの口コミ

Pさん
評価:★★★★★
これからPythonを学ぼうという方、paizaラーニングが無料でわかりやすいのでおすすめですよ
出典:Twitter
Kさん
評価:★★★★☆
プログラム関連Qiitaとか色々見たり弊社のプログラマーさんにおすすめ言語聞いたり書籍借りたりで
ちょこちょこ触ってたけども、paizaラーニングすごいわかりやすくてありがたいです…
出典:Twitter

paizaラーニングは、コンテンツがわかりやすいといった口コミが多く見受けられました。

腹落ちしやすいコンテンツを無料で提供してもらえますので、登録して損はありません。

WEB上での受講になり、不明点がある場合にはすぐに誰かに質問をするのではなく、自分で検索など行い解決していくことが必要になります。

スクールのようなサポートは期待することができませんが、プログラミング学習に少しでも興味がある方にはおすすめのサービスです。

paizaラーニングの詳細を見るpaizaラーニングの公式ページを見る

EthereumならRemix

Remixとは、Ethereum上で開発を進めるさいに必要な言語であるSolidity用の開発環境です。

Solidityは高級言語と呼ばれる言語で、書いたコードを実行可能な形式にするには、コンパイルとは変換作業が必要になります。

Remixを活用することで、Solidityのコードを書いてから実行するまで可能に。

インストールの必要がなく、ブラウザ上の統合開発環境となるため、手軽に使用することができます。

ブロックチェーン入門編のおすすめ本

「プログラミングスクールに通う前に、まずは自分で勉強してみたい」という方もいると思います。

そのような方のために、ブロックチェーンを学び始めるのにおすすめの本を2冊紹介します。

入門書①「未来IT図解 これからのブロックチェーンビジネス」

「未来IT図解 これからのブロックチェーンビジネス」は、仮想通貨を安全に一括管理できるサービスを提供する株式会社Gincoである森川夢佑斗氏の著書です。

同書籍は、技術革新のスピードがすさまじく、理解に難解な技術であるブロックチェーンを基礎からわかりやすく解説しています。

「ブロックチェーンにはどのような価値があるか」という概念の解説から、今後に活用されるであろう業界やビジネスまで語られています。

テキストだけでなく図解されているため、ブロックチェーンについてもイメージもしやすいことが特徴。

一冊でブロックチェーンの基本的な知識が身につくので、学習前に目を通しておきたい良書です。

入門書②「WHY BLOCKCHAIN なぜ、ブロックチェーンなのか?」

「WHY BLOCKCHAIN なぜ、ブロックチェーンなのか?」は、ブロックチェーンの啓蒙を進める坪井大輔氏の著書です。

ブロックチェーンという可能性に満ち溢れた技術が今後どのような産業で応用されていくのか、ビジネス視点で書かれた書籍となっています。

これまでは技術として注目を集めていたブロックチェーンを、人・組織・社会へ与える影響という側面から学ぶことのできる一冊。

Youtubeでチャンネル登録者数200万人を突破した「中田敦彦のYouTube大学」でも取り上げられて話題にもなりました。

ブロックチェーンによる未来を考察する際に欠かせない一冊ですので、一読することをおすすめします。

まとめ

以上、ブロックチェーンが学べるおすすめスクールを徹底的に掘り下げてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ブロックチェーンで扱う言語を学べるスクールは複数あります。

選択の際は各スクールの情報や特徴、サポートをしっかりと確認することが必要で、自分の目標やスキルに合うスクールを探すことが重要です。

以下のような方は、ブロックチェーン学習のためにスクールへ通うのがおすすめです。

  • プログラミング未経験
  • 難解な技術を効率的に学びたい
  • エンジニアとしてのキャリアアップしたい

もう一度、ブロックチェーンが学べるおすすめスクール比較表をご覧になりたい場合は、ここから戻ることができます。

その他、様々な目的に合わせたプログラミングスクールがありますので、以下からあなたに合ったスクールを見つけてみてください!

プログラミングぶなら、
オンラインスクールがおすすめ

圧倒的な社会的需要で高い年収での求人が多いプログラミング業界。これからプログラミングを学ぶのであれば、時間や場所にとらわれずに学べるオンラインスクールがおすすめです。スクールの特徴を比べ、あなたにあったスクールを見つけてください。

オンラインスクールのおすすめ一覧へ