転職に強いプログラミングスクールおすすめ5選【無料あり】

「転職に強いプログラミングスクールはあるのかな?」「未経験でもエンジニアになれるの?」など、どうすればエンジニアに転職できるのかを考えていませんか?

昨今はエンジニア需要が高まり、市場全体としても人手不足と言われていることから、非エンジニアや未経験からでも転職できるチャンスが十分にあります。

そこで、ランキング形式で受講生の口コミ調査をまとめたところ、数ある中から転職に強いおすすめのプログラミングスクールが5つ見つかりました。

もし、気になるスクールがあれば無料体験も行っていますので、一度相談してみるのもおすすめですよ

スクール名 チャット時間 受講期間
料金(税抜)
テックアカデミー
オンライン
15:00〜23:00 4週間
99,000円〜
DMM WEBCAMP
通学(オンライン改修中)
3ヶ月〜
268,000円〜
※教育訓練給付金制度
TECH CAMPエンジニア転職
(TECH::EXPERT)
通学(オンラインのみ不可)
10:00〜22:00/10週間
11:00〜22:00/6ヶ月
10週間598,000円
6ヶ月798,000円
侍エンジニア塾
オンライン
8:00〜22:00 1ヶ月〜
197,800円〜
テックブースト
オンラインor通学
10:00〜22:00 3ヶ月〜入会金:
通学269,800 円
オンライン184,800 円
月額:29,800 円

先におすすめスクール詳細を見る

おすすめのプログラミングスクールの紹介前に、そもそもエンジニアに転職するには何を知っておくべきなのかを、初心者に照準を合わせつつ、以下の順で紹介していきます。

  1. 未経験でもプログラミングを学べば転職できる
  2. プログラミングに向いている人の特徴
  3. 転職に失敗しないための3つの行動
  4. スクール選びの3つのポイント
  5. 転職に強いスクールおすすめ5選
  6. 人気のプログラミング言語を学ぶ理由
  7. 転職先は自社開発系の企業に絞るべき?
  8. 30代未経験のエンジニア転職の実態
  9. よくある質問(Q&A)
  10. まとめ

このページをご覧になれば、あなたがプログラミング未経験でも、どうすればエンジニアに転職できるのか、プログラミングスクールの選び方も踏まえて知ることができます。

目次

未経験でもプログラミングを学べば転職できる

結論から言いますと、未経験でもプログラミングを学べばエンジニアとして転職できます。

その理由は、「成長市場で人手が足りない」「プログラミングスクールのカリキュラムが実践的」という2点が掛け合わさった状態にあるためです。

では、一体どういうことなのかデータをもとに分かりやすく解説していきます。

成長市場のため常に人手不足

なぜ、未経験でも転職が可能といわれているのかというと、IT分野の急成長により、エンジニア不足が加速し続けるということが分かっているからです

経済産業省が発表したデータによると、2030年には最高で約79万人ものIT人材が不足するほど、需要と供給のバランスが崩れるといわれています。

IT・Web業界も成長が著しいことに加えて、金融業界をはじめとする、様々な業界でIT化を進める動きが盛んになっていることが大きな要因の一つです。

一般的に、IT業界は若い20代を中心に採用していたのですが、あまりの人材不足によって、最近では30代の未経験者でもプログラミングスキルを習得していれば、採用されることが増えてきました。

プログラミングスクールのカリキュラムが実践的

もう一つ、未経験での転職成功例が増えている理由に、プログラミングスクールのカリキュラムが充実してきたことが挙げられます。

具体的には、以下の3つにまとめられます。

  • 受講終了後にオリジナルサービスが作れる
  • 学習時間が最短4週間
  • 転職サポートするプロのアドバイザーがいる

いくら未経験可の求人でも、普通に考えて何もできない人を採用しないので、自分で作成したサービスをポートフォリオとして提出し、時には面接でプレゼンをして自分のスキルを売り込みます。

こういったことを、未経験者がプロの手助けなしで準備をすることは、きわめて無謀です。

そのため、受講期間が最短で4週間のスクールでも、一から作り上げるオリジナルサービス開発をカリキュラム内に取り入れているので、講師の指導を受けながら面接で使えるポートフォリオ作成ができます。

また、IT業界に精通したプロのアドバイザーによる転職サポートも含まれていて、未経験での転職成功率が9割を超えるスクールも少なくありません。

こういったことから、企業も未経験者を採用しやすくなっているので、正しいサポートを受ければ未経験でもエンジニアに転職できるようになっています。

プログラミングに向いている人の特徴

プログラミングを使うエンジニアには、どのようなタイプの人が多いのか気になりますよね。

自分がプログラミングに向いているのか、判断するポイントは以下の3点に絞られました。

  • 新しいことを学ぶことが好き
  • 探求心が強い
  • 協調性がある

それでは、これらのポイントを一つずつ解説していきます。

新しいことを学ぶことが好き

おそらく、エンジニアという職業に興味を持っている人は、この項目に当てはまる人が多いのではないでしょうか。

IT分野は、特に新しい技術が日々生まれているので、最新の技術や情報に敏感であることが求められます。

プログラミング言語一つとっても、とても奥が深いため、スクールを卒業して現場に行ってからのほうが勉強しているという声も多いほどです。

もちろん、知識や経験を重ねるとできることが増えていくので、非常にやりがいのある仕事だといえます。

探求心が強い

エンジニアはコードを書くだけでなく、どのようにシステムを構築して運用するか考えながらサービスを作っていきます。

その途中では、必ず課題や問題点といった壁にぶち当たり、それを解決するために頭をひねらなければなりません。

このような根気のいる作業を繰り返し行うため、問題解決に取り組む力がある人こそ、エンジニアという仕事に向いているといえるでしょう。

協調性がある

エンジニアという職業は個々の技術力が大切で、個人主義なイメージがあるかもしれませんが、意外と協調性やコミュニケーション能力が求められる仕事でもあります。

会社員、フリーランスに関わらず、システム開発はチームで行う一つプロジェクトであり、多くの人が関わるものです。

そのため、複数の受講生でチーム開発を行うことを、カリキュラムに含めているプログラミングスクールもあります。

転職に失敗しないための3つの行動

では逆に、どのような人がエンジニア転職に失敗する傾向があるのかも、知っておきたいですよね?

これから転職したいと思っている人に、これだけは押さえておいてほしいポイントを3つ紹介します。

  • 十分なスキルを身につける
  • ライフスタイル合った勉強方法を選ぶ
  • 情報収集をしっかりする

これらは、年齢に関わらず大切なポイントですので、一つずつ解説していきます。

十分なスキルを身につける

給与や待遇などの条件が良い求人では、それなりのスキルが求められますよね。

応募する求人を選ぶ際に、選択の幅を広げるためにも、可能な限りスキルアップしておくことをおすすめします。

無事に転職が決まったとしても、入社後にスキル不足で仕事が思うようにできず、すぐに退社してしまったという例もありますので、しっかりと勉強しておくようにしましょう。

ライフスタイル合った勉強方法を選ぶ

未経験からプログラミングスキルを身につけることは、簡単ではありません。

ましてや、仕事や育児と両立しながら勉強をする場合は、ある程度の余裕を持ってスケジューリングをしないと、挫折するどころか共倒れしてしまう可能性もあります。

プログラミングスクールにもさまざまなプランがあり、受講期間が短ければ、一日で勉強する量も増えていきますので、注意が必要です。

情報収集をしっかりする

転職活動において、最も重要だといえるのは情報収集です。

どうやってプログラミングを学ぶのか、どこで転職支援を受けるのかだけでなく、求人情報、企業の詳細、IT業界の現状など、知っておくべきことは数え切れません。

特にIT・Web業界は流れが速く、専門知識も必要ですので、よほどの知識やコネクションがない限りは、プロの講師やアドバイザーのサポートを受けながら進めることをおすすめします。

どのプログラミング言語を学ぶかも大切ですので、「6.人気のプログラミング言語を学ぶ理由」も読んでみてくださいね。

プログラミングスクール選びの3つのポイント

未経験からエンジニアとして転職を目指す場合、一番効率的なのはプログラミングスクールに通うことです。

それぞれカリキュラムや転職支援の範囲が違うので、ここからはスクール選びの際にチェックしておくべき3つの点を紹介します。

  • ポートフォリオ作成ができるか
  • 転職支援の有無と範囲
  • 似た条件での転職成功例があるか

どんなに実績があって優れたスクールでも、自分に合っていなければ、その効果は半減してしまいます。

充実したサービスが受けられるスクールの受講料は決して安くはありませんので、転職活動の入口ともいえるスクール選びで失敗しないためにも、必ず以下のことを押さえておきましょう。

ポートフォリオ作成ができるか

前述した通り、自分が一から作成したポートフォリオは、転職活動において重要な役割を果たします。

すでに作りたいサービスが決まっているのであれば、それを作るためにかかる時間を把握しておけば、逆算をして受講期間を決めることが可能です。

また、受講期間内に完成できなかった場合に、延長してメンターのサポートを受けられるのか、それとも未完成のまま卒業となるのかも確認しておきましょう。

転職支援の有無と範囲

プログラミングスクールによっては、教養を高めることを目的としていて、転職支援を行っていない所もあります。

もし、そういったスクールに通って転職を目指したい場合は、転職サイトや転職エージェントを併用することになるでしょう。

他にも、スクールが紹介する企業に就職することで、受講料が免除される制度があるスクールもありますが、対象条件や紹介される求人の数や質を、事前に把握しておくことをおすすめします。

エンジニアとして転職をすれば、受講料などの初期投資の回収はすぐにできますので、キャッシュバック制度よりも転職支援の内容や紹介先企業を重視するべきです。

似た条件での転職成功例があるか

特に、プログラミング未経験だと、本当に転職できるか不安に思いますよね。

プログラミングスクールの無料相談会では、卒業生がどんな転職活動を行って内定をもらったのかを詳しく聞けるので、自分の状況と似ている人の成功例があるか聞いておきましょう。

そういった体験談を聞くことで、自分が進むべき道が明確になりますし、本当にそのスクールに通うべきか判断する材料にもなります。

スキルがないのに相談するのは気が引ける…と思う人は、未経験者に優しいと前面に打ち出しているスクールの相談会から参加してみてくださいね。

転職に強いプログラミングスクールおすすめ5選

テックアカデミー

運営会社 キラメックス株式会社
所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
受講料金 99,000円(税別)~
学べる言語 Ruby・JavaScript・PHP・Java・Phythonなど
受講期間 4週間~16週間(ブートキャンプ)
チャットサポート 15:00~23:00(毎日)
受講形態 オンライン

「テックアカデミー(TechAcademy )」では、さまざまなプランの中から自分に合ったものを選べて、現役のエンジニアからマンツーマンで指導を受けられます。

オンライン上で全てのカリキュラムを受講するので、好きな場所で空いている時間にプログラミング学習ができるのも選ばれる理由の一つです

メンターとはビデオ通話で週2回、30分間のメンタリングを行うので、何か分からないことがあれば、常駐メンターにSlackというチャットツールで質問しながら効率よく学習を進められます。

転職サポートの特徴

テックアカデミーの受講生だけが利用できる「TechAcademyキャリア」は、登録してある情報をもとに、企業側からスカウトメッセージが届く仕組みになっています。

このサービスは、受講開始と同時に利用できるので、プログラミング学習と転職活動を並行することが可能です。

また、TechAcademyキャリアのコンサルタントから、マッチングする求人情報が届くこともあるので、その求人の条件で自然と自分の市場価値や、狙いやすい求人を把握できます

コンサルタントには転職についての相談もできるので、テックアカデミーを受講するのであれば、ぜひ利用したいサービスですね。

テックアカデミーの口コミ

Sさん
評価:★★★★★
未経験からエンジニアになりたい人、スクール選びに悩んでる人に向けて。
テックアカデミー
おススメです。
僕はwebデザイナーコースを受講しました。
メンターさんすごい優しいし、分かりやすいし
何より受講前と受講後を見てた先輩エンジニアが、僕の成長速度に驚いてました。
出典:Twitter
Mさん
評価:★★★★☆
スクール生が全く現場で使い物にならない問題、たしかにスクール側にも落ち度はあるとはいえ、未経験者採用してる弊社からしてみればテックアカデミー生なんてほぼ即戦力だし、スキルレベル低いところからのOJT耐性皆無な現場にも問題あるんじゃないですか?
出典:Twitter

卒業生だけでなく、採用者側の口コミでも高評価が目立ちました。

テキストが難しいという声も少なくありませんが、卒業生は即戦力になるといわれていますし、それだけレベルの高いスキルが身につくカリキュラムだということでしょう。

30歳以下であれば、万が一内定が出なかった場合に全額キャッシュバックされる転職保証つきのコースもありますので、本気で転職を考えている人は検討してみてくださいね。


テックアカデミーの詳細を見る
テックアカデミーの公式ページを見る

DMM WEBCAMP

運営会社 株式会社インフラトップ
所在地 東京都渋谷区神南1丁目19番11号 パークウェースクエア’24階
拠点:渋谷、新宿、梅田
受講料金 通常講座:628,000円(税別)
専門技術講座:828,000円(税別)
学べる言語 HTML 、 CSS、JS、jQuery、Ruby、Railsなど
受講期間 3ヶ月~
チャットサポート
受講形態 通学

「DMM WEBCAMP」では、IT業界の声をもとに改善を重ねた、未経験者でも続けられる独自の教材を使うことで、転職成功率98%という数字をたたき出しています。

しかも、そのうちの95%は未経験で転職を成功させているので、特にこれからプログラミングを学んでエンジニアになりたいと思っている人におすすめです。

通学型のスクールなので、オンラインでは難しい複数人で行うチーム開発の経験ができるため、協調性といったプログラミングスキル以外の部分も磨くことができます

転職サポートの特徴

転職コースを受講すれば、キャリアサポートを最長5ヶ月間受けられます

カリキュラムと並行して履歴書や職務経歴書の作成を行い、ポートフォリオとなるオリジナルサービスが完成次第、求人への応募ができるように準備をしていくので、プログラミング学習との両立も問題ありません。

条件を満たせば、サポート期間内に転職できなかった場合に全額返金してもらえる転職保証がついてくるので、安心して転職活動に集中できます。

DMM WEBCAMPの口コミ

Gさん
評価:★★★★★
プログラミング未経験でしたが自社開発の企業から内定いただきました!!
出典:Twitter
Mさん
評価:★★★★☆
これ、DMMWebCamp全く逆で、転職支援使わずに就職したけど、昨日1年ぶりくらいにカリキュラムにアクセスしたら全然見れた!
、、しかも当時から内容がブラッシュアップされててありがとうございます!って感じ!!
出典:Twitter

口コミ調査をしていると、未経験での就職が難しいといわれる自社開発企業から内定をもらっている卒業生も見受けられました
また、卒業してしばらく経ってもカリキュラムを閲覧できるのは、勉強を続けるエンジニアにとって嬉しいですよね。

校舎は東京に2ヶ所、大阪に1ヵ所ありますので、近くにお住いの人は一度カウンセリングを受けることをおすすめします。

DMM WEBCAMPの詳細を見るDMM WEBCAMPの公式ページを見る

テックキャンプ エンジニア転職

運営会社 株式会社div
所在地 東京都渋谷区神南1丁目12−16アジアビル8F
拠点:渋谷・東京大手町・新宿・池袋・名古屋・梅田
受講料金 入会金198,000円(税抜)、月額19,800円(初月無料)
学べる言語 Phython・Ruby・React.js・PHP・Node.js・Java など
受講期間 1ヶ月~
チャットサポート 13時〜22時(毎日)※Skype音声も可
受講形態 オンライン(音声通話・チャット)・通学(任意)

「テックキャンプ エンジニア転職(改名前:テックエキスパート)」は、転職支援を利用した人の成功率が99%を誇る、転職に特化したプログラミングスクールです。

多くのプログラミングスクールでは、転職保証の対象年齢を30歳以下としていますが、テックキャンプ エンジニア転職では指定の期間内にカリキュラムを終えるなどの条件を満たせば、年齢に関係なく転職保証を受けられます

そのためか、30代以上の受講生も多いのも特徴の一つです。

転職サポートの特徴

カリキュラムと並行して、キャリアアドバイザーによる転職支援を受けながら、転職活動に向けた準備を行っていきます。

求人を出している企業がテックキャンプの教室で説明会を行うこともあるので、常に新しい情報が手に入るのも嬉しいポイントですね。

また、転職後に企業とのミスマッチを感じるようであれば、再度転職支援を受けられるので、入社後も安心して業務に取り組めるでしょう。

テックキャンプ エンジニア転職の口コミ

Oさん
評価:★★★★☆
私は30後半ですが、夜間コースだと30代が多いです。入学同期の半分は30代でした。
短期コースは20代がほとんどいう印象。
おっさんになっても、まだまだやれる。
挑戦するのに年齢を言い訳にしてはいけないですね。
出典:Twitter
Mさん
評価:★★★★★
卒業して4ヵ月くらいなのに、ライフコーチの人がまだ自分の名前覚えていてくれた。
凄い。
「内定おめでとう」と言ってくださった。
ありがたや。
出典:Twitter

通学型のスクールは、他の受講生と顔を合わせたり、チーム開発したりする機会があるので、30代の受講生にとっては同年代がいることが安心につながりますよね

学習中はメンターの他に、学習スケジュールやさまざまな相談に乗ってくれるライフコーチにも頼れるので、モチベーションを保てるか心配な人におすすめしたいスクールです。

テックキャンプ エンジニア転職の詳細を見るテックキャンプ エンジニア転職の公式ページを見る

侍エンジニア塾

運営会社 株式会社侍
所在地 東京都渋谷区道玄坂2丁目11-1 Gスクエア渋谷道玄坂 4F
受講料金 168,000円(税抜)~
学べる言語 Phython・Ruby・React.js・PHP・Node.js・Java など
受講期間 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
チャットサポート 8:00〜22:00(毎日)
受講形態 オンライン

「侍エンジニア塾」では、時間や場所を選ばずにプログラミング学習ができるカリキュラムを提供しています。

オンライン上だけで受講できる上に、チャット対応時間が8時から22時と幅広いため、今の仕事が午後出社の人でも問題なく両立が可能です

また、カリキュラム内でレベルの高いポートフォリオが作成できることでも知られています。

転職サポートの特徴

侍エンジニア塾では、経験豊富な専属のアドバイザーによる転職支援を受けられるだけでなく、約2000件の求人から条件に合ったものを紹介してもらうことも可能です。

さらに、面接でポートフォリオをどのようにアピールするべきか、現役エンジニアの講師から具体的なアドバイスをもらえるため、自信をもって面接に臨むことができます。

最短1ヶ月で転職を目指すコースは、紹介先企業への転職が決まった場合キャッシュバックしてもらえるので、時間や費用をかけたくない人におすすめです

侍エンジニア塾の口コミ

Mさん
評価:★★★★★
以前のぼくはというと、浪人しても3ヶ月で心が折れてどこの大学にも行けないという前代未聞の落ちこぼれでしたが、侍エンジニア塾では半年間毎日学習を続け、ポートフォリオを作り切ることができました。
本当に技術面、メンタル面両方素晴らしいサポートです。
出典:Twitter
Rさん
評価:★★★★☆
侍エンジニア塾 ってネット上ではすっっっっっごく悪評が多いんだけれど、
・インストラクターが親切
・QAサイトで質問したらすぐ返信くれる
で今のところかなり良い。
webライター やってると「逆SEO記事なのかな?」って思ってしまうくらい。
出典:Twitter

侍エンジニア塾は、入会キャンペーンの表記が「景品表示法違反」にあたるのではないかとSNSで炎上したことがあり、この騒動から良くない口コミが少なくありません。

しかし、カリキュラムや指導などに問題があったわけではなく、無事に卒業して内定をもらっている人もいます

とはいえ、どのプログラミングスクールも実際に話を聞いてみなければ分からないこともありますので、無料体験レッスンを受けてから判断することをおすすめします。

侍エンジニア塾の詳細を見る侍エンジニア塾の公式ページを見る

テックブースト

運営会社 株式会社Branding Engineer
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目15-14 渋谷STビル6階
拠点:東京・埼玉・千葉・神奈川
受講料金 月額29,800円(税抜)
入会金:269,800円(税抜)
オンライン入会金:184,800円
学べる言語 Ruby / Ruby on Rails、PHP / Laravel、Gitなど
受講期間 3ヶ月〜
チャットサポート 11~22時(平日)、13時~19時(土日)
受講形態 通学・オンラインから選べる

「テックブースト(Tech Boost)」では、目的やレベルなどのニーズに応えられる、オーダーメイドのカリキュラムに沿って学習していきます。

未経験の人は基礎学習から、経験者は実践的なアプリ開発や、AI・IoTといった最新技術の基礎知識を身につけることが可能です

教室の拠点は南関東のみですが、オンライン完結で受講することもできるので、地方に住んでいる人でも問題なくサービスを受けられます。

転職サポートの特徴

受講生は、同じ会社が運営する「TechStars Agent」というエンジニアに特化した転職エージェントを、無料で利用できます。

IT・Web・ゲームなどの、それぞれの業界を熟知したキャリアアドバイザーにサポートしてもらえるので安心です。

自分のプロフィールを登録すると、求人に応募できるだけでなく、企業側からスカウトの連絡がくるので、ミスマッチが起こりにくいのも特徴だといえます

テックブーストの口コミ

Fさん
評価:★★★★☆
このスクールは受講後も受講生だけでなくメンターの方とも交流ができる、ある種の「コミュニティ」となっています
ボクはそこに一番の魅力を感じているので、是非とも皆さんに知ってほしいと思いました。仲間が増えて欲しい!!
出典:Twitter
Tさん
評価:★★★★☆
毎日仕事終わりに教室通うのほんとに体が疲れて、大変なのですが、テックブーストの教室は快適だし、みんな真剣に勉強してるから、やる気になる。
出典:Twitter

比較的新しいスクールということもあり、口コミの数はそこまで多くありませんが、メンターの質や教室の雰囲気の良さを評価する声が見受けられました

新しいこと始めるときや、転職活動は何かと不安がつきまとうので、同じ目標に向かっている人たちとのつながりを持つことが、不安解消になる人もいます。

オンラインと通学の比較ができるスクールなので、どちらが自分に合っているか分からない人は、無料説明会で相談してみましょう。

テックブーストの詳細を見るテックブーストの公式ページを見る

人気のプログラミング言語を学ぶ理由

プログラミング言語は新しいものが次々と生まれていて、その数は200を超えるともいわれています。

すでに作りたいサービスがある人は、それに必要な言語を学びますが、まだ具体的に決まっていない人は、まず需要が多い人気のプログラミング言語から学んでみましょう

以下の表は、GitHubの2018年調査結果をもとにした人気プログラミング言語トップ10と、それぞれどんな開発ができるのかをまとめたものです。

2018年 プログラミング言語の人気ランキングTOP10

順位 言語 できること
1 JavaScript Webのポップアップ表示、アプリ開発、ゲーム開発など
2 Python アプリ開発、AI開発、データ処理の自動化など
3 Java アプリ開発、業務系システム開発など
4 PHP ECサイト開発、問い合わせフォーム作成など
5 C# アプリ開発、VR・MR開発、ゲーム開発など
7 TypeScript 中~大規模のアプリ開発など
8 Shell 定期作業の自動化、履歴の記録など
9 C OS、ハードウェアのプログラミング、電子工作など
10 Ruby Webアプリ、Webサイトなど

JavaScriptは幅広い場面で使える利便性の高さから、ここ数年人気をキープしていて、将来性も十分にあるといえるでしょう。

また、転職に強いといわれるRubyは、転職保証をつけたプランを出しているスクールも多く、受講する人も多くいるので、企業も採用を強化しているという好循環が生まれています。

Tさん
現代の若者にはRubyがダントツ人気。
Rubyは日本人が作った言語というのもあり国内で人気が高い。
世界的にはサイト制作はPHPが人気だから、将来的にどこを目指すかなどで、使用言語も変わってくるね。
出典:Twitter
Rさん
プログラミング言語何がいいって聞かれるけど、用途によって違ったりするからなんとも…
たくさんの言語を勉強するより、まず1つの言語をしっかり扱えるようになってからの方が、後の他言語への移行もスムーズ。
もちろんおすすめはC#ですけどね!!!
出典:Twitter

転職先は自社開発系の企業に絞るべき?

エンジニアとして転職先を探していると、自社開発・SES・受託という言葉をよく見かけますよね。

これは、お仕事のスタイルで3つに大きく分類されているのですが、それぞれメリット・デメリットがあるので、以下の表で見ていきましょう。

転職先 メリット デメリット 転職難度
自社開発 ・納期よりも質を優先しやすい
・給料が高い
・環境や待遇が良い
・未経験での転職は難しい
・周りのレベルがかなり高い
・スキルがないと稼げない
SES ・内定が出やすい
・案件が決まるまでの間も給料をもらえる
・社外のつながりを持てる
・給料が低め
・コードを書かせてもらえないこともある
・契約期間中はすぐに辞められない
受託 ・扱う言語が事前に分かることが多い
・研修を受けられる
・未経験でも採用してもらえることもある
・納期に追われやすい
・新規開発は少ない
・スキルがないと雑用メインになる

自社開発企業は、中途採用において即戦力となる人材を求めているため、未経験者が内定をもらうのは難しいとされています。

しかし、SESや受託開発とは比にならないほど年収が高く、良い労働環境でスキルアップができるので、転職する際は自社開発企業を目標にするべきです

もし、すぐに転職先を決める必要があるなどの理由で、SESや受託開発企業の中から応募先を決める際には、入社したらどんな業務を行えるのかをきちんと確認する必要があります

ちゃんとした企業であれば実務経験を積んでスキルアップできるので、それから自社開発企業やフリーランスへ進むキャリアプランも組めますね。

30代未経験のエンジニア転職の実態

若い人材が求められるIT業界では、30代でプログラミング未経験の場合、エンジニアとして転職するのは20代ほど簡単ではないのは事実です

しかし、この先もIT人材が不足し続けることがデータでも分かっているため、ある程度のプログラミングスキルとコミュニケーション能力を持ち合わせている人であれば、良い条件の企業から採用してもらえる例もあります。

プログラミングスクールでも年齢制限を廃止する動きが活発になっているので、チャンスは増えているといえるでしょう

別記事では「30代未経験でも転職に強いプログラミングスクール」を紹介をしているため、詳しくはこちらをご覧ください。

よくある質問(Q&A)

ここからは、エンジニア転職やプログラミングスクールに関する、よくある質問を紹介します。

  • まだ転職するかどうか決めかねています
  • 転職先が決まるまでどのくらいかかりますか
  • カメラ内蔵型パソコンが必須ですか
  • 受講前にするべきことはありますか
  • 期間内にカリキュラムを終えられないとどうなりますか
  • 転職活動は他社で行っても大丈夫ですか
  • 地方に住んでいても通えるスクールはありますか

まだ転職するかどうか決めかねています

プログラミングスクールが行っている無料説明会では、プログラミングや転職のことだけでなく、IT業界全般の質問にも答えてもらえるので、情報収集にもなります。

ちょっとプログラミングやエンジニアという仕事に興味がある程度でも参加して大丈夫ですよ。

転職先が決まるまでどのくらいかかりますか

未経験から始める場合、最短1ヶ月で学習カリキュラムを終えられるスクールもありますが、おそらく在職中だと3ヶ月~半年くらいを目安に考えておくべきでしょう。

その後、プロのサポートを受けながら転職活動をすると、平均約2ヶ月で内定がもらえるというデータがあります。

カメラ内蔵型パソコンが必須ですか

ビデオ通話でのサポートがある場合は、カメラ付きのパソコンが必要です。

もし、内蔵型のものでなくても、外付けのカメラを接続する方法もあります。

受講前にするべきことはありますか

事前学習用の教材をもらえるスクールもありますが、ほとんどは受講開始日にテキストを見ることになるはずです。

しかし、全く知識を持っていない未経験者は、ついていくので精一杯になってしまうので、YouTubeや無料のオンライン教材などで予習することをおすすめします。

期間内にカリキュラムを終えられないとどうなりますか

延長できるスクールと、そのまま卒業しなければならないスクールがあります。

また、延長するには追加料金が発生することがほとんどですので、余裕を持った学習プランを立てましょう。

転職活動は他社で行っても大丈夫ですか

他社の転職サイトやエージェントを併用することも可能です。

しかし、転職保証を受けるためには、スクールが紹介する企業への転職が必須になりますので、説明会でどんな求人があるのか確認しておくことをおすすめします。

地方に住んでいても通えるスクールはありますか

オンライン完結型のプログラミングスクールであれば、住んでいる場所を問わずに受講できます。

転職サポートもオンラインで受けられるところがほとんどですが、紹介先企業が東京周辺のみのスクールもありますので、入会前に必ず確認しておきましょう。

まとめ

以上、無料サービスを含む「転職に強いプログラミングスクールおすすめ5選」を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

IT人材の需要が高まっていることから、年齢問わず適切なサポートを受ければ、未経験でも転職のチャンスは十分にあります。

プログラミングスクールによってカリキュラムはさまざまなので、比較しながら自分のライフスタイルに合うものを選んでみてください。

以下のことにピンときた人は、エンジニアの転職を視野に入れてみるのがおすすめです。

  • プログラミングに興味がある
  • 成長市場で働くことに挑戦してみたい
  • 働き方を選べる仕事に就きたい

転職に強いプログラミングスクールの一覧は、ここからもう一度見れますので、あなたに合ったスクールを見つけていきましょう!

プログラミングぶなら、
オンラインスクールがおすすめ

圧倒的な社会的需要で高い年収での求人が多いプログラミング業界。これからプログラミングを学ぶのであれば、時間や場所にとらわれずに学べるオンラインスクールがおすすめです。スクールの特徴を比べ、あなたにあったスクールを見つけてください。

オンラインスクールのおすすめ一覧へ