ExcelのVBAでできることは?業務効率化事例やVBAエンジニアの年収もご紹介

VBAでできることはExcelなどの業務効率化です。

業務効率化と言われても「何が効率化できるの?」と思う人もいるのではないでしょうか。

この記事では、VBAはどういった業務効率化ができるのか、VBAを学ぶメリットと併せて紹介します。

VBAはプログラミング未経験でも学習しやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

VBAでできることまとめ
✓Excelなどの業務効率化
✓データベースとの連携
✓データの集計や分析

VBAできることの3つの例

VBAでできることの代表例を以下の3つに分けて紹介します。

  • 業務効率化
  • データベースとの連携
  • データ集計・分析

業務ソフトの開発はコストが大きくかかります。VBAならコストもかからず自社で管理することも楽なので中小企業では多く使われています。

1.Excelの業務効率化やPowerPoint、Wordとの連携

ひとつひとつ手打ちで行っていたExcel作業をVBAは自動行うことができます。

かんたんな作業から複雑な作業までVBAは対応することができ、手打ちで作業するとおこってしまう小さなミスをすることもありません。

またVBAはExcelだけではなく、同じマイクロソフト社のPowerPointやWordと連携することもできるので大幅な時間短縮が可能です。

Excelで作成したデータをPowerPointへ自動成形

Excelで作成したデータをPowerPointにコピペする作業を経験したことはありませんか?

VBAを使えばわざわざExcelからコピペする必要はありません。Excelでデータ作成と同時にPowerPointへ自動成形することができます。

Outlookを使って顧客リストに一斉メール送信

Excelに記載されている顧客リストに一斉メールを送ることができます。

本来であれば宛先を入力、本文をコピペしてお客様の内容にあった修正を行いメールを送信します。

VBAを使えばボタンを押すだけで全ての作業を完結することができます。

営業メールなど、たくさんの人に似たようなメールを送るときに便利です。

2, Excelとデータベースの連携

VBAを使いExcelとデータベースを連携させることで、データ管理を楽にすることができます。

Excelをデータベースとして利用すると、データに合わせて自動でグラフを作成してれたりするので便利です。しかし、データ量が膨大になるほどファイル容量が増え動作が重くなり、管理することが難しくなります。

Excelとデータベースを別にしVBAで連携させることで、エクセル自体にデータは保存されずファイル容量が増えることはありません。

Excelよりデータを呼び出す条件も詳細に設定することができるため管理がしやすくなります。

案件例1. ECサイト制作企業での広告運用


業務内容
ECサイト制作企業での広告運用に携わる
広告運用に関わるクリエイティブ制作やフロント部分の開発、デザイン

応募に必要なスキル
・リスティング広告やディスプレイ広告などの運用型広告経験3年以上
・広告バナーなどのディレクション
・運用予算と実績管理
・クライアント報告資料の作成

【歓迎スキル】
・SNS、アフィリエイト等の運用

報酬(月額)
~500,000円

※開発案件例は架空のものです。

3, RPAやBIツールと連携したデータ集計・分析

RPAやBIツールと連携することで、より高度なデータ集計・分析をすることが可能になります。

VBAはExcel内での自動化やかんたんなデータ集計・分析には適していますが、分散されいてるデータやデータやExcel外の業務効率化には向いていません。

BIツールで高度なデータ集計・分析をRPAでExcel以外の業務効率化を行い、最後にVBAでデータをExcelに集計することでより精度の高いデータが集計・分析をすることができます。

案件例1. ECサイト制作企業での広告運用


業務内容
ECサイト制作企業での広告運用に携わる
広告運用に関わるクリエイティブ制作やフロント部分の開発、デザイン

応募に必要なスキル
・リスティング広告やディスプレイ広告などの運用型広告経験3年以上
・広告バナーなどのディレクション
・運用予算と実績管理
・クライアント報告資料の作成

【歓迎スキル】
・SNS、アフィリエイト等の運用

報酬(月額)
~500,000円

※開発案件例は架空のものです。

 

プログラミング言語の比較表
言語名 人気ランキング 案件の数 案件平均単価 習得のしやすさ 環境構築のしやすさ できることシリーズ
C++ 1 ★★★★★ 71万円 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆  C++でできること
C 2 ★★★★★ 67万円 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆  C言語でできること
Python 3 ★★★★☆ 77万円 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆  Pythonでできること
JavaScript 4 ★★★☆☆ 72万円 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆  JavaScriptでできること
SQL 5 ★★★☆☆ 65万円 ★★★☆☆ ★☆☆☆☆  SQLでできること
Java 6 ★★★☆☆ 69万円 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆  Javaでできること
HTML/CSS 7 ★★★☆☆ 70万円 ★★★★★ ★★★★★  HTMLでできること
CSSでできること
PHP 8 ★★☆☆☆ 72万円 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆  PHPでできること
COBOL 9 ★★☆☆☆ 61万円 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆  COBOLでできること
Ruby 10 ★★☆☆☆ 80万円 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆  Rubyでできること
Swift 11 ★☆☆☆☆ 79万円 ★★☆☆☆ ★★★★☆  Swiftでできること

そもそもVBAとは?

VBAでできることは分かりましたが、そもそもVBAとはどういったものなのか説明していきます。

VBA(Visual Basic for Applications)はExcelやPowerPointなどMicrosoftOffice製品で利用できるプログラミング言語です。

MicrosoftOfficeのアプリケーションの自動化をすることができます。

VBAの他にマクロといった言葉を聞くと思いますが、VBAとマクロは別物です。

マクロは操作を自動化するための機能、VBAはマクロの処理を動かすプログラムです。

Excel以外にもVBAは使える

先ほども説明しましたが、Office製品で利用できるのがVBAです。Excelのイメージが強いVBAですが、Excel以外でも使うことはできます。

  • ExcelVBA
  • AccessVBA
  • PowerPointVBA
  • OutlookVBA
  • WordVBA

製品によって特に大きな違いはないので、自分が利用する製品のVBAを学べば他でも応用することができるでしょう。

VBAを学ぶメリット

VBAを学ぶことで3つの大きなメリットがあります。

  • プログラミングスキルが身に付く
  • 時間が有効に活用できる
  • 市場価値が上げられる

ここでは、メリットだけではなくデメリットについても紹介します。

メリット1, プログラミングのスキルが身につく

VBAを学習することで、他のプログラミングでも役に立つスキルを身につけることができます。

VBAは環境構築が必要ありません。Office製品さえあれば誰でも始めることができます。

敷居が低いため専門職以外でもスキルを身につけやすく、ネットにVBAの情報がたくさんあるため学習しやすいプログラミング言語です。

メリット2, 業務効率化で時間が有効に活用できる

VBAの最大の特徴は業務を効率化することです。業務効率化で今まで作業にかかっていた時間を他のことに有効活用できます。

例えば、個人であれば空いた時間に別のプログラミング言語を勉強したり、Webのデザインを勉強したりなど。

どんな人間でも1日に使える時間は24時間です。VBAで無駄な時間を有効活用できれば、個人のスキルアップや社内の評価も上がることは間違いありません。

メリット3, エンジニアとして市場価値が上げられる

VBAのスキルを持っていれば、転職時に役立てることができます。

エンジニアはもちろん、エンジニア以外でもVBAを使えることで業務の幅が広がり市場価値を上げることが可能です。

IT技術が発展している現在、プログラミングができることで貴重な人材になれます。

VBA単体の開発案件は少なめ

VBA単体での開発案件は非常に数が限られています。

レバテックフリーランスでVBAの求人を見てみると、VBA/SQLといった他のプログラミング言語と両立して人を使える人を募集している求人が多いです。

VBA単体の開発案件もありますが数が少ないため、VBAエンジニアとして活躍するのはむずかしいかもしれません。

ほかの言語の開発経験があれば案件獲得しやすい

VBAの他に別の言語を習得すれば案件獲得しやすいです。

個人での業務効率化、社内での小規模な業務効率化であればVBA単体の学習で問題ありません。

大規模な開発やエンジニアとしてキャリアを進めたい人は、VBAの他に別のプログラミング言語を学習することをおすすめします。

別のプログラミング言語について知りたい人は、他の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

ExcelのVBAは独学で習得できる?

VBAはプログラミング言語のなかでも比較的にかんたんで、独学で学ぶことができます。

ネット上にもVBAについて多くの記事が存在するため、勉強がしやすい言語です。

VBAを独学するべき人

VBAを独学でするべき人は以下2つです。

  • 個人でExcelなどを効率化させたい人
  • 会社での小規模なデータを効率化させたい人

個人利用や企業でも小規模な効率化であれば、独学で学ぶことがおすすめです。

VBAをプログラミングスクールで学ぶべき人

VBAをプロググラミングスクールで学ぶべき人は以下2つです。

  • エンジニアとしてキャリアをスタートさせたい人
  • より高度なデータ集計・分析を学びたい人

エンジニアとしてキャリアを積み上げていきたいのであれば、VBAの他に別の言語も学習する必要があります。

独学だと答えがわからず手が止まってしまう人が多く。プログラミングスクールであれば一人一人にメンターが付くため、質疑応答しやすくつまずきにくいです。

また、実際の現場がどういった工程で開発案件を進めるか学ぶことができます。

プログラミングスクールについては他の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

VBAでできることまとめ

VBAでできることはExcelなどの業務効率化です。コピペなどのかんたんだけど面倒で時間がかかる作業はVBAで使い時間を有効活用しましょう。

しかし、VBAはOffice製品に限られてくるので注意してください。他のアプリケーションを効率化するにはRPAなどがおすすめです。

まずはVBAでかんたんな作業から効率化し、学習してみてください。

プログラミングぶなら、
オンラインプログラミングスクールがおすすめ

圧倒的な社会的需要で高い年収での求人が多いプログラミング業界。これからプログラミングを学ぶのであれば、時間や場所にとらわれずに学べるオンラインスクールがおすすめです。スクールの特徴を比べ、あなたにあったスクールを見つけてください。

プログラミングスクールのおすすめはこちら!